話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

ひよぴよさんの公開ページ

ひよぴよさんのプロフィール

ママ・30代・静岡県、女の子12歳

ひよぴよさんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 絵本の次のステップに  投稿日:2014/02/11
おばけのジョージー おおてがら
おばけのジョージー おおてがら 作・絵: ロバート・ブライト
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 徳間書店
絵本のおばけのジョージーが大好きだった娘が本屋で見つけ、どうしても読みたいとの事で購入しました。
読み聞かせの前は、絵本は集中して聞いているけれど、この文章量の本を果たして飽きずに聞いていれるのかと思いました。
しかし、実際読み始めてみると娘は挿絵に釘付け。
最後まで集中力をきらす事無くジョージーの世界に入り込んでいました。
絵本から児童書の移行期にこの本はオススメだと思います。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 幼稚園児にも  投稿日:2014/02/11
0・1・2才 かわいい ピアノえほん
0・1・2才 かわいい ピアノえほん 出版社: ベネッセコーポレーション
娘が2歳の時にプレゼントに頂きました。
思っていたより、意外と音がしっかりしています。
定番の曲が10曲も入っていた点、可愛い絵が描かれた楽譜も気に入りました。
0・1・2才向けと書かれていますが、幼稚園で鍵盤ハーモニカを教わる頃にも使える絵本だと思います。
ただ、普通に扱っていたのですが故障してしまったので、星3つにしました。
夜中に急に曲が流れた時は、本当に怖かったです。
接触不良なのかたびたび勝手に曲が流れ始めるようになったので、電池を外しました。
現在娘は4歳になりましたが、音が出なくても気にせず、楽譜を見て歌を歌ったり、ひくまねをして楽しんでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛いキャラクター  投稿日:2014/02/10
Richard Scarry’s Books on the Go [スキャリーおじさん](洋書)
Richard Scarry’s Books on the Go [スキャリーおじさん](洋書) 作・絵: リチャード・スカーリー
出版社: Golden Books
以前からリチャード・スキャリーの絵本が大好きな娘。
この絵本は、小さい絵本4冊のセットです。
乗り物の名前が英単語で書かれ、可愛いキャラクターが描かれています。
娘のお気に入りはピクルスカー。
そのページを何度も見て楽しんでいます。
乗り物の名前を英語で読んであげると、娘も真似して声に出していました。
英語が読めなくても、一人で絵を見ながら自分でお話を作っています。

英単語を覚える、乗り物の名前を覚える、お話を作る力を育てる
とってもオススメの絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 3ヶ月の時から  投稿日:2014/02/10
おつきさまこんばんは
おつきさまこんばんは 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
4歳になる娘が3ヶ月の頃から読んでいました。
3ヶ月の頃は何となく目で見ているかなぁという感じ。
紺と黄色のコントラストが見やすかったようです。
1歳を過ぎた頃には喜んで見ていました。
表紙と裏表紙のおつきさまの顔も気に入っていました。
3歳では、本を暗記して読めるように。
4歳になり下の子が生まれお姉ちゃんになり、今では下の子にこの絵本を読んでくれます。
文章も短く簡単なので、ひらがなの勉強にもちょうどよい絵本だと思います。

英語のCD付き絵本も出ているので、次は英語で読み聞かせをしてみたいと思います。
赤ちゃんから長く使えて、楽しめるオススメな絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 独特なこわさ  投稿日:2014/02/10
ねないこ だれだ
ねないこ だれだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
せなけいこさんをまだ知らない時に、表紙に惹かれ手に取りました。
大人にしたら何が怖いのかなってくらいのお話ですが、
当時3歳だった娘にはかなりの恐怖だったようです。
初めは、こわごわ聞いて絵を見ていたのですが、
日を追うごとに怖さが増したようで、
「とけいがなりますボン ボン ボン」と言うだけで、耳を塞ぎ目を閉じていました。
でも毎日読んで欲しいと持ってくるのですが(笑)
ちょうど寝かしつけに困っていた頃だったので、
この本の出だしを言うだけで、大人しくお布団に入ってくれるようになりました。

現在娘は4歳になりましたが、以前のように怖がることはなく、
じっくり絵を見ながら楽しく絵本のページをめくっています。
この本をきっかけにせなけいこさんの絵本が大好きになりました。
せなさん独特のこわさがありオススメの絵本です。
参考になりました。 0人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット