宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

なおみゆさんの公開ページ

なおみゆさんのプロフィール

ママ・20代・埼玉県、女2歳

自己紹介
幼い頃絵本に親しんで育ちました。自分にも娘ができ、改めて絵本の魅力に虜になりつつあります。良い絵本をたくさん娘に与えたいと思っているので、私自身の感性も磨いて行きたいと思っています。
好きなもの
ピアノ
読書
美味しいものを食べること
音楽鑑賞
美術鑑賞
そして、家族♪
ひとこと
みなさんの感想も参考にさせていただきたいと思っています。娘と一緒にたくさんの絵本に出会いたいです!

なおみゆさんの声

67件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい まさに、五味さんワールド  投稿日:2008/06/19
きいろいのはちょうちょ
きいろいのはちょうちょ 作: 五味 太郎
出版社: 偕成社
 すっかり図書館で借りることが多くなった五味さんの絵本。この絵本は、娘が特に気に入った絵本で、図書館に行く度び「これ借りる」と持って来ます。私が読む通りに台詞も覚えて、自分自身でも楽しんでいる様子がとても可愛いです。最後に本物のちょうちょが出てくるところが、何とも「もったいない!」お話です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 不思議な魅力  投稿日:2008/06/19
かばくん
かばくん 作: 岸田 衿子
絵: 中谷 千代子

出版社: 福音館書店
 何気なく図書館で借りてきた絵本でしたが、これが娘に大うけ!毎日何度も読んで欲しいと持ってくるのです。古くから読まれている絵本で、絵の感じも言葉の感じも少し古い感じがあるのですが、不思議と引き込まれて行く感じがします。さすが、ロングセラーは奥が深い!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 物語の世界  投稿日:2008/06/05
みんなおそろい
みんなおそろい 作: 山脇 恭
絵: 末崎 茂樹

出版社: 偕成社
五月から週一度のプレ幼稚園が始まった娘のために、両親がプレゼントしてくれた絵本です。娘はすぐにこの絵本を好きになり、何度も読んでほしいと持って来るようになりました。物語の世界に入りこみ、不気味な鳴き声のする場面では、恐いようで私の背中にくっ付いて話を聞いています。
幼稚園に行き始めの今の時期にピッタリの絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 美しい絵本  投稿日:2008/06/04
たんぽぽ
たんぽぽ 作・絵: 甲斐 信枝
出版社: 金の星社
 この春「タンポポ」を覚え、公園や道端に咲いているタンポポを見る度に歓声を上げていた娘が、図書館で自ら選んだ絵本です。
 絵本の内容はとてもシンプル。タンポポの一生は実写のような美しい絵で描いています。親の私が読んでも「なるほど!」と思うところもあり、もちろん娘は最初から最後まで釘付け状態!とても良い本に出会えたと感じました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かささしてかえろう  投稿日:2008/05/01
かさ
かさ 作: 松野 正子
絵: 原田 治

出版社: 福音館書店
 じいじから傘をプレゼントされたので、傘に関する絵本を読んであげたいと思い、図書館で借りてきた絵本です。
登場するお友達が持っている傘の色や使い方はみんな違い、みんな自分の傘が大好きな様子が伝わります。「かささしてかえろう!」リズミカルな言葉をすぐに覚えてしまった娘は、自分でこの絵本を楽しそうに読んでいました。娘にも初めての自分の傘を大好きになってほしいと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 幼稚園って?  投稿日:2008/05/01
ようちえん
ようちえん 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: いしい ももこ

出版社: 福音館書店
五月から幼稚園の未就園クラスに週一回通うことになった娘のために購入しました。
ブルーナさんらしい赤、青、黄色、緑の美しい色使いの絵本。それぞれのお友達がそれぞれ自分の好きなことを頑張っている様子。幼稚園が楽しみになってくれたのではないかと思います。「しゅっしゅっぽっぽ!しゅっぽっぽ!!」と自分でも声に出して楽しそうに読んでいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だーあれ?  投稿日:2008/05/01
たべたの だあれ
たべたの だあれ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 文化出版局
『きんぎょがにげた』をとても気に入った娘のために図書館で借りてきました。娘の友達も気に入ったというこの絵本、初めて読んであげた時は「ちょっと難しいのかなぁ」という反応でした。しかし、2回目に読んであげた時からこの絵本の楽しさに目覚めたようです。自分で「○○たべたの だあれ?」と読んでは自分で指摘して喜び、とても楽しく読むことができるようになりました。多くの人から支持されるわけが分かります。五味ワールドにはまりそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あったかい本  投稿日:2008/04/28
かぜひいちゃった
かぜひいちゃった 作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
 いもとようこさんの絵はとにかく温かい。知らぬ間に登場人物に感情移入し、読み終えると心がホッと温まるのです。
『みいたんのハンカチ』でいもとようこさんの絵に親しみを持った娘は、ネコちゃんの絵本としてこの絵本もすぐに気に入りました。何度も繰り返し読みたくなるようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんどはどこ?  投稿日:2008/04/23
きんぎょがにげた
きんぎょがにげた 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
2歳前後の子供がまさに夢中になる絵本!
娘は一度読んであげただけで内容を覚えてしまったようで、「ほら またにげた」「こんどはどこ?」と自分で声に出しながら一人で絵本を読んでいます。私が読んであげると、隠れているきんぎょを得意になって指摘してくれます。五味さんの絵本はこの時期の子供にとてもおもしろいのだと思い、他にもたくさん読んであげようと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ブランコ大好き!  投稿日:2008/04/10
ノンタンぶらんこのせて
ノンタンぶらんこのせて 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
 一度落ちてから苦手になっていたブランコに、少しずつまた乗り始めたときに与えました。この絵本が相乗効果となったのかブランコが大好きに!公園に行くと長い時間ずっとブランコに乗っているようになりました。おうちに帰るときにはブランコから下りずに「イヤだよ〜!」が始まって困っていたのですが、試しに「1,2,3・・・おまけのおまけのきしゃぽっぽ ぽーっとなったらかえりましょ!」と言うとブランコからパッと下りたではありませんか!これからもノンタンといっしょに子育て頑張りたいです。
参考になりました。 0人

67件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット