話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

モカロンさんの公開ページ

モカロンさんのプロフィール

ママ・20代・愛媛県、女2歳

モカロンさんの声

13件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 動物園に行く前の日に  投稿日:2002/11/12
こぐまちゃんとどうぶつえん
こぐまちゃんとどうぶつえん 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
動物園に行く前日に 娘に読んでやりました。動物園に行って、この絵本に出ていた動物を見つけては、「本と一緒だね!!」と喜んでいました。キリンが水を飲む様子やぞうのウンチなど、観察するのも楽しそうでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う きゅるきゅる  投稿日:2002/11/12
ちいちゃんとさんりんしゃ
ちいちゃんとさんりんしゃ 作・絵: しみず みちを
出版社: ほるぷ出版
ちいちゃんがいぬやねこのお友達と一緒に 三輪車に乗る様子を描いた絵本です。娘は、自分からすすんで三輪車に乗ることはあまりなかったのですが、この絵本を見ると、無性に三輪車に乗りたくなっちゃうようです。きゅるきゅるきっき・・・という音が特に お気に入りのようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 詩が良いです  投稿日:2002/11/12
おはようのほん
おはようのほん 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: ジャン・シャロー
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 童話館出版
この本は,多分,あまり知られていないのだと思いますが,有名な「おやすみなさいのほん」と同じ人が描いたものだと思います。ただ,訳してるのが 谷川俊太郎さんなのですが・・・。私はこの絵本の詩がとてもよいと思います。1日のはじまりに ぴったりの絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おばけ,だいすき!  投稿日:2002/11/11
ねないこ だれだ
ねないこ だれだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
夜、いつまでも寝ないで起きていたら、お化けに連れて行かれるよ〜!という内容のお話なのですが、娘はこの絵本のおばけが 大好き!!「いえ いえ よなかはおばけのじかん」と、おばけが登場すると、「きゃあー!!」と言って大喜びします。おばけといっても あまり恐怖感がないようで、この絵本は娘の大のお気に入りの1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 0歳から・・・。  投稿日:2002/11/11
いないいないばあ
いないいないばあ 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
この本は0歳児から楽しめる絵本なのですが、娘がこの絵本に出会ったときは、すでに2歳半・・・。
だけどとっても喜んで、何度も何度も繰り返し 読んで!とせがまれました。読んでいる私の方も和やかな気持ちになれる、いくつになっても楽しめる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほんとにねんね  投稿日:2002/11/11
もうねんね
もうねんね 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
小さい赤ちゃんも充分、楽しめる絵本だと思います。寝る前の読み聞かせにぴったりで、読んでいると、ほんとにねんねしちゃくなってしまいます。ももちゃんの「おめめがねむたいよう」というセリフがだいすきです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あおくなったにんじん  投稿日:2002/11/09
ちいさなたまねぎさん
ちいさなたまねぎさん 作・絵: せな けいこ
出版社: 金の星社
ねずみにかじられたジャガイモを台所の仲間たちがいたわり、みんなでねずみを退治するお話です。娘は、ジャガイモがキャベツに『包帯代わりに・・・』と もらった葉を頭に巻いているところと、食器たちがねずみを退治しようと、ガチャガチャと言ったりすることろが気に入っていますが、特にお気に入りなのは、ねずみに怯えたにんじんがあおくなるところです。身近な台所が舞台となっており、親しみやすいお話のようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まくらで  投稿日:2002/11/09
おおきなかぶ
おおきなかぶ 再話: A・トルストイ
訳: 内田 莉莎子
画: 佐藤 忠良

出版社: 福音館書店
この絵は、きっと、子供は喜ばないだろう・・・と,決め付けていたのですが、子供は夢中で絵本の世界に引き込まれていきました。この絵本を読んだあとは、娘も枕を引っ張るフリをして「うんとこしょー、どっこいしょ!」と、とても楽しそうにしているのを見て、「さすがだな。」なんて思ってしまうのでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あばば  投稿日:2002/11/09
まいごになったぞう
まいごになったぞう 作: 寺村 輝夫
絵: 村上 勉

出版社: 偕成社
お母さんとはぐれて 迷子になってしまった赤ちゃんゾウが いろんなどうぶつたちと触れ合いながら、お母さんのところへ戻っていくお話なのですが、赤ちゃんゾウの「アババウブー」はまるで、魔法の言葉のようです。図書館で借りて、娘に読んでやったのですが、返却してからもしばらくは「アババ ウブー」と繰り返しつぶやいていました。娘にとって、忘れられない絵本のようなので、結局、買って与えてしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぽたあん  投稿日:2002/11/09
しろくまちゃんのほっとけーき
しろくまちゃんのほっとけーき 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
はじめ私にはこの本の魅力がよく分からなかったのですが、娘に読んでやってるうちに、はまってきてしまっている自分がいることに気づきました。娘もこの絵本が大好きで、「ぽたあん・・・はいできあがり!」までの ホットケーキの焼ける過程が特にお気に入りです。何度も何度も「もう一回!」を繰り返し、親子とも暗記してしまいました。
参考になりました。 0人

13件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

えほん新定番 from 好書好日

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット