新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

サンサンさんの公開ページ

サンサンさんのプロフィール

せんせい・40代・東京都、女18歳 女17歳 男15歳

サンサンさんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 心が暖かくなる絵本  投稿日:2002/04/20
くまのコールテンくん
くまのコールテンくん 作・絵: ドン・フリーマン
訳: 松岡 享子

出版社: 偕成社
子供たちの大好きなテディベアのコールテンくんですが、デパートの棚に並んでいても誰も振り向かない。でもある日女の子が気に入ってくれて・・かわいい主人公の小さな冒険と独り言、女の子の思いやり、しみじみと気持ちが伝わってきます。ラストシーンでは、何度読んであげても、自分で胸がジーンとなります。わが子には、人の気持ちが解る暖かい人に育ってほしいと思う方へ、お勧めです。ゆっくりと、読み聞かせをしてあげてください。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供たちが絵に夢中になります  投稿日:2002/04/20
もりのかくれんぼう
もりのかくれんぼう 作: 末吉 暁子
絵: 林 明子

出版社: 偕成社
 幼稚園ぐらいの子が、絵を食い入るように見つめて、隅々まで楽しんでくれます。森で迷子になった女の子が、かくれんぼの大好きな主人公と動物たちと一緒に遊ぶお話です。親子やお友達、兄弟で見つけっこを楽しんでください。ぜひ大人が読み聞かせをして、子供たちには絵に集中する楽しさを味合わせてあげて! 秋の森の美しさが堪能できます。何度読んでも新しい発見がある本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 影絵のような面白さ  投稿日:2002/04/20
ママ、ママ、おなかがいたいよ
ママ、ママ、おなかがいたいよ 作: レミー・シャーリップ バートン・サプリー
絵: レミー・シャーリップ バートン・サプリー
訳: つぼい いくみ

出版社: 福音館書店
男の子が食べすぎで病院に行きます。手術でおなかから出てきたものは?すべてシルエットになっていて、すっきりとしゃれた感じの絵です。 あまりのナンセンスさと、短くて気のきいた文に、思わずくすくす。子供たちも絵に夢中になります。日本人にはない発想に、大人も笑いながらも感心してしまいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う こんな先生に診てもらいたい  投稿日:2002/04/20
ぼくびょうきじゃないよ
ぼくびょうきじゃないよ 作: 角野 栄子
絵: 垂石 眞子

出版社: 福音館書店
楽しみにしていた魚釣りの前の晩、ケンは風邪を引いてしまいます。明日行けなくなったらどうしよう、と心配しながらベッドに入っていると、ドアを開けてくませんせいが入ってきます!言われたとうりに「くましき治療法」を試すと・・風邪の流行る時期に、病気の子のお見舞いに、ぴったりです。風邪を引くのが楽しみになるような、病気の子の味方になってくれる本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 日本にはない発想です  投稿日:2002/04/20
おちゃのじかんにきたとら
おちゃのじかんにきたとら 作・絵: ジュディス・カー
訳: 晴海 耕平

出版社: 童話館出版
お茶の時間にチャイムがなったら?礼儀正しく挨拶をしたのは、なんとトラでした。マナーは良いけど食べること、食べること・・でも誰も怒らなくて、なんだか楽しい。のんびりとした午後のティータイム、こんな事件があったら楽しいかな、って思えるあなたはステキな大人です。この本を読んだ後は、チャイムがなると、もしかしたらって思って子供と顔を見合わせてしまいました。
参考になりました。 0人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット