なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

あいらららさんの公開ページ

あいらららさんのプロフィール

ママ・20代・神奈川県、女3歳

自己紹介
神奈川県在住、3歳の女の子と9月に出産予定の二児プレママです。
好きなもの
音楽、さんぽ、料理が好きです。
ひとこと
毎晩必ず2冊、子供と絵本を読みます。
子供も楽しいし自分も癒されて、大切な時間です。
こんなサイトがあってとても便利に使っています。
ブログ/HP
自分が読んだ絵本のレビューを中心に、
日常でイイ!とアンテナにひっかかったものを紹介していく予定です。

あいらららさんの声

11件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 変身!  投稿日:2007/06/18
と おもったら......
と おもったら...... 作・絵: イエラ・マリ
出版社: ブロンズ新社
ウニから始まって1ページごとにどんどん描かれているものが変身していきます。
ことばは「と おもったら○○」だけなので
リズムよく進んでいきます。
子供もあっという間に覚えて面白そうに読んでいました。

描いた人も確かデザイナーさん?ということで
洗練された現代的な挿絵です。
大人が見ていても気持ちのいい絵でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色々な動物に出会えます  投稿日:2007/06/18
キリンさん
キリンさん 作: まど・みちお
絵: 南塚 直子

出版社: 小峰書店
「ぞうさん」の詩で有名なまどみちおさんの詩集です

キリンが好き と言う娘のために借りてみたら
キリンのページはひとつだけだったのですが。。。

逆にさまざまな動物の様子を描いた
素晴らしい詩の世界に出会えました
どれも子供たちに読んで聞かせたい
表情豊かですばらしい詩です。

もちろんそれだけじゃなく
挿絵もすばらしい!!
どのページもウットリしちゃいます。
女の子なんて特に、
やさしい色づかい、タッチで描かれた世界に
夢が広がると思います。

図書館で出会ったけど買っちゃおうかなー、と考え中!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ナイスコンビ  投稿日:2007/06/18
ペンタとぼく
ペンタとぼく 作: 長谷川 摂子
絵: アンヴィル奈宝子

出版社: 福音館書店
こどものお気に入りの本です。

毎日の中で割と地味に、あるある!という遊びを
思い出させてくれて楽しいおはなしです。
そんな感じなので
日常ふとしたところでこの本の話題になるのです。
水たまりとか、炭酸ジュースとか・・・
この本のおかげで
娘は朝、顔を自分で洗うのが楽しくなりましたよ!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 女の子のゆめ  投稿日:2007/06/18
わたしのワンピース
わたしのワンピース 作: 西巻 茅子
出版社: こぐま社
娘が幼稚園で借りてきたものなのですが
とてもかわいい絵本でした。

花、小鳥、虹、星、などなど
自然にあるきれいなものを
どんどんと映し出して変化していくワンピース
なんだかんだいってもオシャレに興味のある女の子にとっては
夢みたいなお話です。

「にあうかしら」という問いかけのことばは
ついつい子供に返事をさせちゃうみたいです。
親子でおしゃべりしながら読みました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 海のがんばるおとうさん  投稿日:2007/06/07
とうさんはタツノオトシゴ
とうさんはタツノオトシゴ 作・絵: エリック・カール
訳: 佐野 洋子

出版社: 偕成社
まず本の表紙で大感激。
絵本の巨匠のエリック・カール作品の中でも
本当に夢みたいな彩りで描かれています。
ときおり現れるビニールシートのページを子供とめくるにも
すごくわくわくします。
お気に入りのページは最後のページ!
タツノオトシゴファンとしてはたまりません。

タツノオトシゴはおとうさんがタマゴを守り育てる
珍しい生き物、というのを水族館で見たことがありますが
物語には他にも育児に頑張るおとうさんサカナが
たくさん登場します。

パパになったお友達がいたら贈ってあげたいな、と思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ママだいすき  投稿日:2007/06/07
ママだいすき
ママだいすき 作: まど・みちお
絵: ましま せつこ

出版社: こぐま社
うちの子がはじめてであった絵本です。
たくさんの動物の親子の姿が
気持ちを温かくしてくれます。

うちの子はカバさんのページをめくるときに
「ばぁっ」と言いながらめくってやると大喜びします。
1歳から読んでいますが未だに気に入っている様子。
最後にパパが出てくるのもニクいですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う きゅんとなる  投稿日:2007/06/07
ルルちゃんのくつした
ルルちゃんのくつした 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
ルルちゃんが脱いだきりどこかへいってしまた
片方のくつした。

日常よくある、「あら、あれはどこいったのかしら」が
テーマなだけに
ルルちゃんやくつしたさんの切ない気持ちが
キュンと伝わってきます。

モノは大切にしようね、というメッセージが
伝えやすい物語だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あーよかった  投稿日:2007/06/07
あなあきしかけえほん かわいいてんとうむし
あなあきしかけえほん かわいいてんとうむし 作: メラニー・ガース
絵: ローラ・ハリスカ・ベイス
訳: きたむら まさお

出版社: 大日本絵画
こどもなら絶対てんとうむしをぐりぐりさわっちゃう、
かわいいてんとうむしがたくさんついた仕掛け絵本。

めくると一匹ずつ減っていくから
どうなるのかしら?!とハラハラしながらよんでいって
最後にあーよかった!と落ち着きます。
ママの方がハラハラしちゃうかも。

お友達の男の子にプレゼントした絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 遊びながら読みました  投稿日:2007/06/07
とんとんとん
とんとんとん 作: 上野 与志
絵: 末崎 茂樹

出版社: ひさかたチャイルド
娘2歳の誕生日におばあちゃんからいただきました。

くまごろうさんのおうちに次々とやってくる楽しいお客さん。
娘にドアのしかけのところを
「トントントン」とノックする係りをやってもらって
楽しく読んでいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う えええ  投稿日:2007/06/07
チョコレートパン
チョコレートパン 作・絵: 長 新太
出版社: 福音館書店
不思議な絵本でした。
あの池はいったいなんなんだろー
最後のページはどういう意味なんだろー

でも、よくわからないのに
なぜか心がぽかぽかとしてしまって
笑ってしまいました。

家族で読んでいてパパも一緒に笑っていたら
娘も楽しい気持ちになったようで
その後もよく読むようになりました。

心に残ります。
参考になりました。 0人

11件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット