ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き
作: 島田 ゆか  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あのガラゴのかばんの中に、小型絵本とキーホルダーが入ったスペシャルセット!
まゆみんみんさん 40代・ママ

プレゼントにもぴったり!
ガラゴの絵本2冊(小型版)が入ったセッ…

ショウキョウさんの公開ページ

ショウキョウさんのプロフィール

その他の方・40代・

ショウキョウさんの声

37件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい サイン本が手に入って嬉しい  掲載日:2015/2/5
だれもしらない バクさんのよる
だれもしらない バクさんのよる 作・絵: まつざわ ありさ
出版社: 絵本塾出版
試し読みで読んでから、ずっと気になっていた絵本。
サイン本が出たので、買うきっかけになりました。

とにかく絵がかわいい。
ばくさんの家はばくさんの形をしたクッションやラグ。
ワニさんの家のドアの取っ手がワニになっていたりで、
絵をすみずみまで眺めてしまいます。

またお話しも優しさにあふれています。
みんなが眠った後に活動するので、ばくさんの事は誰も知りません。
でも、こわい夢を食べてくれたり、さみしい夢には寄り添ってあげたり。
夜なので背景は暗めですが、とても優しい明るい気持ちにさせてくれる絵本です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい あたえて受け取る命のリレー  掲載日:2014/12/31
ぶたばあちゃん
ぶたばあちゃん 作: マーガレット・ワイルド
絵: ロン・ブルックス
訳: 今村 葦子

出版社: あすなろ書房
ちょっとためし読みで読んだら気になったので、
図書館で借りました。

思っていた以上に「死」が鮮明に描かれていますが、やわらかいタッチの絵とあたたかい言葉で、余韻が残る感動するお話でした。

ぶたばあちゃんが死期をさとり、お金の支払いを済ませたり、図書館の本を返したり準備をします。
孫娘はわかっているけど、とてもつらいのです。

「ええ、あたし泣かない。約束する」孫娘はいいました。でもそれは、
うまれてからいままでで、いちばんむずかしい約束でした。

やわらかい文章なのに、ひしひしと悲しみが伝わってきます。

最後の日、ぶたばあちゃんと美しい自然を散歩して、五感をつかってしっかりと思い出を心にやきつけます。
昔、ぶたばあちゃんにしてもらっていたように、孫むすめはしっかりとおばあちゃんをだきしめて送り出します。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 宇宙まで行っちゃいます!  掲載日:2014/12/31
くらげのりょかん
くらげのりょかん 作: やぎ たみこ
出版社: 教育画劇
「ほげちゃん」からやぎ たみこさんのファンになり、
この本も前ページためし読みで気に入って買いました。

くらげのりょかんですが、なんと宇宙くらげなんです。

おじいちゃんと、たけちゃんが、キノコ狩りで道に迷っていたら、
旅館を見つけました。
開店大サービスご招待ということで、泊まることに。

その、おもてなしがすごい!!
特に、ねるときは宇宙服を着て、宇宙でフワフワ浮いて安眠です。
帰りは旅館ごと空に浮いて家まで送ってくれます。

宇宙くらげが、喜んでもらおうと色々と工夫したおもてなしが素敵です。
私もこんな旅館に泊まってみたいです。

おじいちゃんと孫で旅館に泊まるという、ほほえましい設定も大好きです。
「おじいちゃん りょかんってたのしいね」
「かっこいいよ おじいちゃん」
という、たけちゃんのかわいいセリフも好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ますます好きになりました☆  掲載日:2014/12/31
ほげちゃん まいごになる
ほげちゃん まいごになる 作: やぎ たみこ
出版社: 偕成社
前回の「ほげちゃん」が面白かったので、
こちらも手に入れました。

ほげちゃんの表情が毎回面白いです。

でも、ちょっとした事も前回の「ほげちゃん」からつながっているようで、
見ていて楽しいです。
動物園に今度はほげちゃんも連れて行ってもらえるので、
飼い猫のムゥの不満げな視線。
前回は、お出かけに連れていってもらえず玄関におきざりに、
今回は、動物園でカバンから落ちておきざりにされている、
ほげちゃんが倒れている姿からも、声が聞こえてきそうな気がします。

そして大好きなほげちゃんがドカーンと怒るシーン!!

何回読んでも飽きないです☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絶対好きになる!!  掲載日:2014/12/30
ほげちゃん
ほげちゃん 作: やぎ たみこ
出版社: 偕成社
以前から気になっていた「ほげちゃん」。
やっと手に入れました!
子どもから大人まで、読んだらほげちゃんが大好きになります。

表紙を開けたところからブフッと笑ってしまいます。
ほげちゃんが、お人形のベビーカーに乗って、猫のムゥに
向かって投げ縄をしています。この顔が最高です☆

家族にかわいがられているんだけど、時には乱雑に扱われます。
ある日、ほげちゃんの仕返しが…。
それが面白すぎるんです。

最後はきれいに洗って洗濯バサミで干されているんです。
後姿ですが、ほげちゃんがどんな顔をしているのか想像できます。

シリーズ2冊目の、「ほげちゃんまいごになる」も出たので、ぜひ欲しいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夜の景色がとてもキレイ  掲載日:2014/12/25
ほしのかえりみち
ほしのかえりみち 作: きたじま ごうき
出版社: 絵本塾出版
今日、絵本ナビから届きました。

ためしよみをして、どうしても欲しくなった本です。

とにかく夜景や星や絵がキレイです。
表紙の男の子の表情がかわいい。

お話しもびっくりな展開、期待をうらぎらないです!!
絵もじっくり見るといろいろな発見があって楽しめます。

同じ作者の「とっておきのカレー」もずっと欲しかったのですが、
今回はこちらから買ってしまいました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う サンタさんに頼まれていたんだ!!  掲載日:2014/12/24
ひゃくおくまんのサンタクロース
ひゃくおくまんのサンタクロース 作: もたい ひろこ
絵: マリカ・マイヤラ

出版社: アノニマ・スタジオ
サンタクロースって、実はお父さんお母さんなんじゃない?
と疑いはじめたこどもにぴったりの本じゃないでしょうか。

「お父さんもお母さんもサンタさんから頼まれているのよ」と
言えますね。

なんでサンタさんが小さくなってしまうんだろうと思っていたら、
こういう事だったんですね!
子どもの夢もなくならないし、とっても素敵なお話だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい しっとり、心にじーんと響きました  掲載日:2014/12/24
あかり
あかり 文: 林 木林
絵: 岡田 千晶

出版社: 光村教育図書
1歳の女の子の誕生日に初めてつけたろうろくのあかり。
それからは、不安なときや何か嫌なことがあった時の心の支えでした。
でも時がたち、ずいぶん箱にしまわれていましたが、ある日つけてもらいその最後のあかりをともしました。

女の子の一生と重ね合わせて、心にじーんと響く余韻を残したいいお話しでした。
作者が、「バナナンばあば」や「ふたごのたこたこウインナー」を書いた方なのですね。
この二つはリズミカルで楽しい感じのお話でしたが、このお話はしっとりとこころに響くお話しでした。
絵もとても素敵です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 深い愛情!  掲載日:2014/7/4
ぼくんちのティラノサウルス
ぼくんちのティラノサウルス 作・絵: のぶみ
出版社: 講談社
大好きな恐竜図鑑を1000回読んだら卵がポロンと出てきた。
最初からなんか楽しくなってきます!!

ティラノサウルスを育てることになった。
図鑑通りに卵をあたためて、でてきたのは毛の生えたあかちゃん
1000回読んだけど赤ちゃんに毛が生えているってしらなかった。
素直にあらたな発見。

大きくなってお肉をたくさん食べる。
1日に食べるお肉をあげられなくなった。
どうしようか動物園に連れて行くと、動物園においておくならお肉をあげると言われて、悲しくなってしまいます。
でもティラノサウルスはニコッと笑います。
それは卵のときに笑っていたほうがいいと教えてあげたことを覚えていたんです。
ぼくが笑うのを忘れちゃだめだねと気づかされる。じーんと感動しました。

最後はみんなが食べ物をたくさん持ってきてくれます。

恐竜を育てることで優しい信頼や愛情、いろいろな事にきづかされて成長していく、とてもいい絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う わくわくします☆  掲載日:2014/7/4
トリケラとしょかん
トリケラとしょかん 作: 五十嵐 美和子
出版社: 白泉社
雨の中迷い込んだのはトリケラトプスの図書館。
まわりは赤いトリケラトプスだらけ。

女の子は気にせずにいろいろ観察しながらずんずん探検します。

本だけじゃなくてアンモナイトなどの展示が興味をそそります。

トリケラ語だから読めないけど、本を借ります。

忘れたリュックをトリケラトプスが届けてくれます。

お互いの距離感が面白いなんともいえない不思議な世界でした。
参考になりました。 0人

37件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

クリスマス準備をお手伝い☆光るページつきの絵本!

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット