おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ! おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ!
作・絵: トロル  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
こんかいのじけんは、つぎつぎなくなるおべんとう! 電車の中で、おしりたんていが大かつやくします。はたして、はんにんは?

ナナナナナッチャンさんの公開ページ

ナナナナナッチャンさんのプロフィール

ママ・30代・兵庫県、女0歳

ナナナナナッチャンさんの声

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 夫へのプレゼント!  投稿日:2007/12/14
パパはウルトラセブン
パパはウルトラセブン 作・絵: 宮西 達也
出版社: 学研
夫への誕生日にこの本を贈りました。
娘ができて5ヶ月。いろいろと思うこともあるようでほろっとしていました。
このシリーズは、くすっと笑えるところ、ジーンとしちゃうところ、思わずうなずいてしまうところがたくさんあって、小さい娘さんのいるご家庭にはぴったりの絵本です。
大人も(大人のほうが!?)楽しめる絵本です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 与え方が難しそう・・・  投稿日:2007/12/14
ねないこ だれだ
ねないこ だれだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
4ヶ月検診のときに「ブックスタート」としてもらったのがこの「ねないこだれだ」でした。とてもインパクトがあり、良くできた本であるとは思いますが、ブックスタートとしてもらう本にはどうかと思いました。  
最後がこわすぎます。絵もちょっと・・・ 
子どもに与える時期や与え方を慎重にしなければ、せっかくの良い本も台無しになりそうだな、と思う本です。
もう少し子どもが大きくなってこの本を与えたとき、再評価をさせていただきたいと思います。今はとりあえずこの評価で。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 顔の七変化・・・!?  投稿日:2007/12/14
かお かお どんなかお
かお かお どんなかお 作: 柳原 良平
出版社: こぐま社
いろ〜んな顔が出てきて、読んでいると思わず顔を七変化させてしまいます。(顔の体操にもなるかな!)
まだ子どもが小さいのでこの本は読み聞かせをしていませんが、きっとこの本につられていろんな表情を見せてくれると思います。
親子のコミュニケーションにも最適な絵本ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しく「おはよう〜!」  投稿日:2007/12/14
おはよう
おはよう 作・絵: 宮尾 怜衣
出版社: ひかりのくに
何度も読めるしっかりしたボードブックで、3ヶ月ごろから毎朝読むのを日課にしています。今(5ヶ月)では、表紙を見るとにこ〜っとします。まだまだ「めくる」ことはできませんが、本に手をもっていって触ったりしてすごく興味があるようです。
おさるさんがいっぱい出てくる楽しい場面は特に好きみたいで、そこのページにくるとまたまたにこ〜っ!最後の「おち(?!)」もとても良いです!
絵も小さい子向けにとてもはっきりした色使いで、かわいいくてお勧めです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ちょっとだけじゃない!  投稿日:2007/12/14
ちょっとだけ
ちょっとだけ 作: 瀧村 有子
絵: 鈴木 永子

出版社: 福音館書店
こちらで評価ランキング1位だったので購入してみました。
小さいながらとても切ないお姉さんの心情がみごとに描かれていて、じ〜んとしちゃいました。
わが子も「なっちゃん」なので、お姉さんになったらこんな優しいお姉さんになってほしいな、私もぎゅっと抱きしめられるこんな優しいお母さんになりたいな、と思いました。
ちょっとだけじゃなく、と〜っても良かったです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最初の読み聞かせに・・・  投稿日:2007/12/14
あそぼう
あそぼう 作: 宮尾 怜衣
出版社: ひかりのくに
宮尾 怜衣さんのかわいい絵が気に入っています。
「おーい」「あそぼう」以外言葉はないのですが、絵を見ながら子どもにたくさんお話をしながら読めて(私も)飽きません。想像が広がる絵本です。
子どもがお話できるようななったら、この本を見てどんなお話を考えてくれるか楽しみです。
最後の「おち」もとても面白いです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい さすが名作!  投稿日:2007/12/14
はらぺこあおむし
はらぺこあおむし 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
大好きなこの本、小さいころから読んでいましたが、大人になった今も、何度読んでも飽きません! 本当に良くできた絵本ですね。 本に穴が開いているのも小さいころにはびっくり嬉しいしかけ(?)でした。 
まだ小さいわが子にはボードブックの「はらぺこあおむし」を購入。きっと長く愛読書となるでしょう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自分へのプレゼント  投稿日:2007/12/14
パパはウルトラセブン・ママだってウルトラセブン
パパはウルトラセブン・ママだってウルトラセブン 作・絵: 宮西 達也
出版社: 学研
夫へ「パパはウルトラセブン」をお誕生日にプレゼントし、自分にはこの本を買いました。
レンジの「チーン」には笑えましたが、ユーモアの中に「お母さん」というものの深い「愛」を感じさせてくれる絵本です。
宮西達也さんの絵本はどれも素敵ですが、5ヶ月の娘を育てている今、私に一番ピッタリの絵本です。

友だちに女の子ができたらプレゼントしたいです。
参考になりました。 0人

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット