このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ!の試し読みができます!
文: イダン・ベン=バラク 絵: ジュリアン・フロスト 訳: 福本 友美子  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
読み聞かせに大人気! 顕微鏡で見たきもちわるーい写真と、 細菌のキャラクターが面白い!  手洗い習慣も身につく絵本。

かずっこ☆さんの公開ページ

かずっこ☆さんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男の子3歳

かずっこ☆さんの声

76件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 泣きそうになりました。  掲載日:2018/5/22
いいこってどんなこ?
いいこってどんなこ? 作: ジーン・モデシット
絵: ロビン・スポワート
訳: もきかずこ

出版社: 冨山房
ふざけてばっかりの3歳の息子にツイツイ怒ってばかりの毎日。読み終わると泣きそうになってました。いい子でいることを息子に強いていた自分に気がつかせてもらいました。絵本を通して、私の大好きな気持ちが息子に届いてたら嬉しいなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 梅雨の時期に読みたいです  掲載日:2018/4/11
にじいろでんしゃ はっしゃしまーす!
にじいろでんしゃ はっしゃしまーす! 作・絵: 間瀬 なおかた
出版社: 学研
あまり電車や乗り物に興味がない息子ですが、「でんしゃでいこう でんしゃでかえろう」等の間瀬さんの作品だけは自分から読んで欲しいとリクエストします。どの作品もそうですが今回も景色に動物が描かれており、動物を探して遊ぶのも楽しいです。
雨の日のお話なのと、海の感じが梅雨の時期に読んだら季節感があっていいなーと思いました。
文が短いので3歳くらいがちょうどいいと思いますが、大人でも次は何が出てくるのかワクワクしちゃいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 郵便の仕組みを楽しく学べます。  掲載日:2018/3/21
ゆうびんです!
ゆうびんです! 作: 日本郵便オフィスサポート株式会社
絵: play set products
監修: 日本郵便株式会社

出版社: フレーベル館
説明文が多いし、「消印」等の普段あまり使わない言葉がでてくるので3歳になりたての息子 にはちょと早かったかな  小学生になって自分で読んでも楽しめる内容だと思います。
3歳で少し難しかったようですが、郵便の仕組みを何となくでも知ることは楽しかったと思います。これをきっかけに社会の色々なことに疑問を持ってもらえたらいいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 赤ちゃんうけ◎  掲載日:2018/1/18
ぱかっ
ぱかっ 作: 森 あさ子
出版社: ポプラ社
魔法の絵本とまで書かれていたのでついつい購入しました。いないないばあっぽく「ぱかっ」っと中身が出てくるだけの絵本ですが3ヶ月の息子はじーっと見て楽しそうです。
繰り返しだし短いので2歳の息子も1回で覚えて、弟に読んであげています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う すやすや眠くなります。  掲載日:2018/1/18
すやすやタヌキがねていたら
すやすやタヌキがねていたら 作: 内田 麟太郎
絵: 渡辺 有一

出版社: 文研出版
おやすみ前の絵本タイムにオススメです。繰り返し同じ文が出てくるし、海に浮かんで寝てるシーンを見てるだけで気持ちよさそうで読んでると眠くなります。聞いてる息子にも眠気が伝染するみたいで、寝る雰囲気になりますよー。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 今回も爆笑です!  掲載日:2018/1/18
おしくら・まんじゅう
おしくら・まんじゅう 作・絵: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
かがくいひろしさんの作品はどれもとっても面白いです。この本も2歳の息子と毎回爆笑して楽しんでいます。個人的には特にこんにゃくのページが好きです。ぷるーんと跳ね返した時のこんにゃくの表情がたまりません。擬音も多くて2歳児でも楽しめます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 春の絵本なのでご注意を!  掲載日:2018/1/18
ぐりとぐらのおおそうじ
ぐりとぐらのおおそうじ 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
年末に季節感がある絵本を子供と読もうと思って、安心の『ぐりとぐら』だから中を全く見ずに購入しました。ところが読んでびっくり…2ページ目に窓を開けた2ひきが「はるの におい!」とさけんでいます。タイトルで大掃除は年末と思い込んだのが間違いでした。春の絵本にふさわしくいつもより色もカラフルで、なんだかウキウキする春の陽気が感じられました。
もうすぐ3歳の息子もぐりとぐらが好きなので楽しそうに見ていました。ただ12月に読むなら「ぐりとぐらのおきゃくさま」の方が季節感がありますけどね(笑)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あんこもちが食べたくなります。  掲載日:2018/1/18
おもちおばけ
おもちおばけ 作: ささき ようこ
出版社: ポプラ社
保育園で餅つき大会があってから、おもちに興味を持ち出した2歳の息子に読んであげました。楽しんでくれたようなので、この冬の寝かしつけ絵本として時々読んでいます。
おもちおばけというから怖いお話かと思いましたが、ほとんどおばけっぽくなかったです。あんこもち美味しそうで毎回食べたくなります。雪も出てきて冬にピッタリの絵本でした。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 冬のほのぼのとしたい時にいいです  掲載日:2018/1/18
ねずみのおいしゃさま
ねずみのおいしゃさま 作: 中川 正文
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
『ぐりとぐら』と同じ人が絵を描いており、温かみがあり子供らしくとても可愛いらしい絵です。私も大好きです。
のんきなお医者さんで患者のリスさん家に着いた時には、もう熱が下がって治ってしまっていたというお話です。お医者さんが全然来なくてもリスさんは怒らないし、ほのぼのとした雰囲気が良いお話です。
来月で3歳になる息子は、まあ普通といった様子でした。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 子供のお手伝いの参考になりました。  掲載日:2018/1/12
ドーナツやさんのおてつだい
ドーナツやさんのおてつだい 作: もとした いづみ
絵: ヨシエ
企画: アサヒ飲料株式会社
発行: 絵本ナビ

出版社: 泰文堂
『ふってきました』がユーモアに溢れた作品で親子共々大好きだったので、期待して読ませていただきましたが、残念ながら普通のお話でした。
最近クッキーやパンを息子2歳に手伝ってもらって作っているので、ドーナツもこーやって手伝ってもらえばいいのかと参考になりました。
参考になりました。 0人

76件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット