ブルドッグたんていときえたほし ブルドッグたんていときえたほし ブルドッグたんていときえたほしの試し読みができます!
作・絵: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
谷口智則さん新作絵本!星が消えてしまった世界のおはなし

かずっこ☆さんの公開ページ

かずっこ☆さんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男の子2歳

かずっこ☆さんの声

73件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 赤ちゃんうけ◎  掲載日:2018/1/18
ぱかっ
ぱかっ 作: 森 あさ子
出版社: ポプラ社
魔法の絵本とまで書かれていたのでついつい購入しました。いないないばあっぽく「ぱかっ」っと中身が出てくるだけの絵本ですが3ヶ月の息子はじーっと見て楽しそうです。
繰り返しだし短いので2歳の息子も1回で覚えて、弟に読んであげています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う すやすや眠くなります。  掲載日:2018/1/18
すやすやタヌキがねていたら
すやすやタヌキがねていたら 作: 内田 麟太郎
絵: 渡辺 有一

出版社: 文研出版
おやすみ前の絵本タイムにオススメです。繰り返し同じ文が出てくるし、海に浮かんで寝てるシーンを見てるだけで気持ちよさそうで読んでると眠くなります。聞いてる息子にも眠気が伝染するみたいで、寝る雰囲気になりますよー。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 今回も爆笑です!  掲載日:2018/1/18
おしくら・まんじゅう
おしくら・まんじゅう 作・絵: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
かがくいひろしさんの作品はどれもとっても面白いです。この本も2歳の息子と毎回爆笑して楽しんでいます。個人的には特にこんにゃくのページが好きです。ぷるーんと跳ね返した時のこんにゃくの表情がたまりません。擬音も多くて2歳児でも楽しめます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 春の絵本なのでご注意を!  掲載日:2018/1/18
ぐりとぐらのおおそうじ
ぐりとぐらのおおそうじ 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
年末に季節感がある絵本を子供と読もうと思って、安心の『ぐりとぐら』だから中を全く見ずに購入しました。ところが読んでびっくり…2ページ目に窓を開けた2ひきが「はるの におい!」とさけんでいます。タイトルで大掃除は年末と思い込んだのが間違いでした。春の絵本にふさわしくいつもより色もカラフルで、なんだかウキウキする春の陽気が感じられました。
もうすぐ3歳の息子もぐりとぐらが好きなので楽しそうに見ていました。ただ12月に読むなら「ぐりとぐらのおきゃくさま」の方が季節感がありますけどね(笑)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あんこもちが食べたくなります。  掲載日:2018/1/18
おもちおばけ
おもちおばけ 作: ささき ようこ
出版社: ポプラ社
保育園で餅つき大会があってから、おもちに興味を持ち出した2歳の息子に読んであげました。楽しんでくれたようなので、この冬の寝かしつけ絵本として時々読んでいます。
おもちおばけというから怖いお話かと思いましたが、ほとんどおばけっぽくなかったです。あんこもち美味しそうで毎回食べたくなります。雪も出てきて冬にピッタリの絵本でした。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 冬のほのぼのとしたい時にいいです  掲載日:2018/1/18
ねずみのおいしゃさま
ねずみのおいしゃさま 作: 中川 正文
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
『ぐりとぐら』と同じ人が絵を描いており、温かみがあり子供らしくとても可愛いらしい絵です。私も大好きです。
のんきなお医者さんで患者のリスさん家に着いた時には、もう熱が下がって治ってしまっていたというお話です。お医者さんが全然来なくてもリスさんは怒らないし、ほのぼのとした雰囲気が良いお話です。
来月で3歳になる息子は、まあ普通といった様子でした。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 子供のお手伝いの参考になりました。  掲載日:2018/1/12
ドーナツやさんのおてつだい
ドーナツやさんのおてつだい 作: もとした いづみ
絵: ヨシエ
企画: アサヒ飲料株式会社
発行: 絵本ナビ

出版社: 泰文堂
『ふってきました』がユーモアに溢れた作品で親子共々大好きだったので、期待して読ませていただきましたが、残念ながら普通のお話でした。
最近クッキーやパンを息子2歳に手伝ってもらって作っているので、ドーナツもこーやって手伝ってもらえばいいのかと参考になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しく教養が深まりました。  掲載日:2017/11/14
だいぶつさまのうんどうかい
だいぶつさまのうんどうかい 文: 苅田 澄子
絵: 中川 学

出版社: アリス館
表紙の絵とタイトルからして面白そう!!すぐにポチッと購入してみました。
お仏壇も置いてないマンション住まいの我が家の日常生活では、仏様ってあまり馴染みがありません。でもこの絵本を見てると仏様にもそれぞれ個性があって、親近感が沸いてきました。
オマケで仏様の解説書が付いているのですが、子供向けに解説してあるので大人が読んでも楽しく勉強できてよかったです。
もうすぐ3歳の息子は、大仏様?何それ?って感じで、初めて知る仏様を何かのキャラクターだと認識してそうでした(笑)
今度、子供と一緒に奈良・京都に仏様に会いに行きたいです♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本当に赤ちゃん大注目!!  掲載日:2017/11/1
もいもい
もいもい 絵: 市原 淳
監修: 開一夫

出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン
まだ一ヶ月の息子の絵本デビューに購入しました。軽くグズってる時に見せたら、泣き止んでじーっと見てました。あかちゃんラボの研究成果スゴいと思いました。
内容は赤ちゃんにしか分からない良さですが、一緒に本が読めて嬉しかったです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 猫好きにはオススメです。  掲載日:2017/11/1
ぼくのにゃんた
ぼくのにゃんた 作: 鈴木 康広
出版社: ブロンズ新社
猫好きにはたまらない可愛さでした。愛猫とこんにゃふうに一緒に過ごしてみたいです。見てると和む絵本でした。
特に猫好きではない2歳の息子は残念ながらこの絵本に興味がない様子でした…。私が無理やり1回読み聞かせたっきりです。またそのうち読んでくれるかなー。
参考になりました。 0人

73件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット