キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

マメッキョさんの公開ページ

マメッキョさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男3歳

マメッキョさんの声

98件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う こんな小屋があったらいいなあ!  掲載日:2012/1/13
バムとケロのもりのこや
バムとケロのもりのこや 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
 仲のいい友達同士で、ひみつの小屋を造れたら楽しいですよね! バムケロが2日かけて完成させたひみつのこや。どんどん完成に近づいていく様子に、自分もそこに参加しているような気持ちがして、ドキドキ・わくわくしちゃいます! きっと子供はもっとでしょうね☆
 森の中のお話なので、多くのページがきれいな深緑で描かれていて、落ち着いた感じがするのも新鮮でイイですよ!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ケロちゃんに注目!  掲載日:2012/1/13
バムとケロのさむいあさ
バムとケロのさむいあさ 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
 この絵本では、特にケロちゃんのかいちゃんに対する思いが至る所で感じられて、とてもほほえましいです。 池に凍りついてしまったかいちゃんを一生懸命暖めてあげたり、一時も離れたくなくてトイレにまでついていったり、いなくなると泣けてしまったり・・ケロちゃんの様子・表情により注目してみてください!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う せかいいち立派なのは・・  掲載日:2012/1/13
ねずみのよめいり
ねずみのよめいり 作: 若菜等+Ki
絵: 若菜きよこ

出版社: チャイルド本社
 やっと子宝に恵まれたねずみの夫婦が、大事な娘を世界一立派なものと結婚させるため、婿探しをする話です。
 私がこの昔話でいいなあと思うところは、夫婦が、娘の婿に立派なものをといっても、お金持ちを探すのではないところです。この世の中の何もかなわない、大自然の太陽や風を婿にしようとするところが、とても冷静で、しかも最後には「私たちねずみがせかいいち立派なのか」と言う大らかさ! 結局、幼馴染のねずみを婿とし、ほっと安心できるのもこの昔話の良さかなあと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あたたかい絵本です  掲載日:2012/1/12
サンタさんありがとう
サンタさんありがとう 作・絵: 長尾玲子
出版社: 福音館書店
 毎年絵本を購入するクリスマス。今年はこちらの絵本にしました。皆さんがレビューで書かれている通り、刺繍で表現されている、とても素敵な絵本です! 手作り感がよく感じられて、とてもあたたかい絵本です。 まだ息子は刺繍であることに気づいていませんが(^^; 「あっ!」と言ってくれる日を楽しみにしておこうと思います。
 素敵なのは刺繍だけでなく、もちろん内容も! 人間の言葉や気持ちがわかるようになったくまさんと、くまさんをもらったしんちゃんがサンタさんに「ありがとう」と言う最後は、心がポッと温かくなります。この寒い季節、ぜひ子供さんと一緒にポッとあったまってください!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 奮闘するバムケロ!  掲載日:2012/1/10
バムとケロのにちようび
バムとケロのにちようび 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
 バムケロシリーズが大のお気に入りの息子。だけでなく、私も大好きです! この「にちようび」は、とにかくバムケロの奮闘ぶりが面白い! 目的の絵本を取りに行くために、知恵をしぼる2人に思わず声援を送りたくなります! けして他の絵本で間にあわすことなく、果敢に屋根裏へ乗り込んでいく2人!(笑) 絵本を手に入れるまでの話なのですが、冒険に出かけたようなドキドキ感が楽しいですよ♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大事に大事に・・  掲載日:2012/1/3
14ひきのかぼちゃ
14ひきのかぼちゃ 作: いわむら かずお
出版社: 童心社
 息子のお気に入り、14ひきシリーズ。 去年、家の庭で初めて野菜を育てた息子にぴったりだと思い、購入しました。ねずみの兄弟たちがかぼちゃの種を植え、大事に大事に育てていく様子をみて、「ぼくも育てたよね!」とまるで自分もかぼちゃを植えたかのように興味津々で読んでいました。芽が出るのを心待ちにしたり、雨の日は心配したり、作物を育てる大変さがよくわかる絵本です。 そして食べ物を大事にありがたく頂くということで、食育にも最適だと思います!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 秋のみのり  掲載日:2011/9/28
14ひきのやまいも
14ひきのやまいも 作・絵: いわむら かずお
出版社: 童心社
 14ひきシリーズは、季節が移り変わる度に1冊ずつ購入しています。今年の秋はこの絵本。14ひきみんなで協力してやまいもを掘るお話ですが、おじいさんや大きいおにいさんが作業しているそばで、小さい妹や弟は土の中からいもむしを発見していたり、はたまた穴に落ちる弟もいたり・・、14ひきそれぞれの様子を観察するのもとても楽しいですよ! 
 また、最後に立派なやまいもを掘り出して大事そうに運び、たくさんの料理を作る姿は、私たちが考えさせられるところでもあると思います。14ひきシリーズはどの絵本も自然や自然の恵みについて、大切なことを教えてくれます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おふろだいすき!  掲載日:2011/9/28
ノンタンあわぷくぷくぷぷぷう
ノンタンあわぷくぷくぷぷぷう 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
 題名を見て「何の絵本だろう?」と思いましたが、おふろの絵本なんですね☆ おふろで泡だらけになっているみんなの楽しそうなこと! 3歳の息子は「ぷくぷくぷぷぷう」という言葉の響きがおもしろくて♪という感じでしたが、0歳の妹のおふろタイムにもこの方法が使えそうです!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う わくわく!  掲載日:2011/9/26
ノンタンもぐもぐもぐ
ノンタンもぐもぐもぐ 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
 子供って、「何食べてるの?」とよく聞きますよね! 誰かが食べているものは気になって気になって・・・という子供の心情をうまくついた絵本だなあと思います。 絵本なのに、息子はどきどき・わくわくしながら次のページを開いています! 読み聞かせする側も一緒になって楽しんじゃいましょう♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ドキドキ!  掲載日:2011/9/26
ノンタンいたいのとんでけ〜☆
ノンタンいたいのとんでけ〜☆ 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
 妹のタータンの「いたいの」を「とんでけ」してあげるノンタン。飛ばしたのはいいものの、飛んで行った所がおこってくるのでは・・?とドキドキしているノンタンがとてもかわいいです♪ 私も一緒にドキドキしちゃうくらいなので、子供は「ドッキンドッキン」ではないでしょうか(笑) いたいのかいじゅうがいて、よかった〜☆ 子供もちゃんと安心できる結末なところが好きです!
参考になりました。 0人

98件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

映画『ゆずりは』試写会レポート

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット