なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ごろっくまさんの公開ページ

ごろっくまさんのプロフィール

ママ・30代・新潟県、男の子6歳 男の子3歳

ごろっくまさんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい あぁ、そうだった  投稿日:2017/08/18
おかあさんはね
おかあさんはね 文: エイミー・クラウス・ローゼンタール
絵: トム・リヒテンヘルド
訳: 高橋久美子

出版社: マイクロマガジン社
4歳の息子に読みながら、あぁそう願っているんだと再認識しました。幸せを願っているのに「だめ、そうじゃない、危ない」などおこったり、禁止してばかり・・・
お母さんもあなたのことをこんな風に思っているんだよって一緒に読みながらあったかい気持ちになりました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ママに読んであげたかったって  投稿日:2017/08/18
がまんのケーキ
がまんのケーキ 作・絵: かがくい ひろし
出版社: 教育画劇
少し我慢ができるようになった4歳がこのお話ママみたいだよって教えてくれました。甘いものが大好きな私は、週末になるとアイス食べたいね、ケーキ食べたいねと夫や子供たちを誘惑していました。それがこいたろうさんとかめぞうさんに似ていたようで息子からの指摘にドキリ・・・ケロ子さんを待つ二人のやり取りに笑ってしまいました。
本の最後にがまんってなあ二という問いかけがあり、4歳の息子に「がまんてなあに?」と聞くと「ママと弟のいないお留守番」との答え。半年前に次男が一週間入院して父と二人の留守番のことのようで、たくさん我慢をしたようでした。一切そんな話はしなかったのにその期間がつらくてがんばったんだなと思う反面、とても成長を感じました。本を通して子供の気持ちに気づけた一冊でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 作ったり食べたりできました  投稿日:2016/08/18
おべんとう
おべんとう 作・絵: さとう めぐみ
出版社: ひかりのくに
お弁当を作って終わりだろうと開いてみたらびっくり、詰めたものを食べてアーおいしかったという結末に息子は大喜びでした。キューちくちーちくオクラちく♪と歌いながら今度僕のお弁当にも入れてねと大満足でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 息子を怒ったときに読む本  投稿日:2016/02/07
おかあさんだもの
おかあさんだもの 作: サトシン
絵: 松成 真理子

出版社: アリス館
そろそろかなって思ったの
おなかの中のあなたも寒くないかなって思った

はじめてよんだのは子育て支援センターでの読み聞かせでした。何人かのお母さんが涙を流しながら聞いていました。私も、長男を出産した時と同じであの日を思い出してとってもあったかい気持ちになりました。夜泣きできつい時期だったけど、だってあなたのお母さんだものと思ってまた頑張ろうと思いました。パパも俺も頑張っているから「お父さんだもの」が欲しいというくらいです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かたしてくれた!  投稿日:2016/02/07
ノンタンぱっぱらぱなし
ノンタンぱっぱらぱなし 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
散らかしっぱなしの息子に読んでみるとしばらくは「この本嫌だ」でした。でも、寝る前の読み聞かせを続けると「ぱっぱらぱなしはいけないんだよね〜」と遊んだあとはお片付けをしてくれるようになりました。今ではパパが服を出しっぱなしにすると「パパ、ぱっぱらぱなしはいけないんだよ、片づけてよ」と怒るようになりました(笑)
参考になりました。 0人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット