たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

まるはなあやさんの公開ページ

まるはなあやさんのプロフィール

その他の方・40代・埼玉県

まるはなあやさんの声

53件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う 声に出して読んでみる  投稿日:2017/12/20
はやくちことばで おでんもおんせん
はやくちことばで おでんもおんせん 文: 川北 亮司
絵: 飯野 和好

出版社: くもん出版
全部が早口言葉になっています。最初は声には出さずに読んでいましたが、折角早口言葉なので、実際に声に出して読んでみることにしました。すると、簡単そうに見えていたページもなかなか難しく、スラスラ読めるページもあれば、何度もつっかえてしまうページもあり、楽しく読むことができました。子供と一緒に読んでみてもいいですし、おじいさんおばあさんと読んでみてもいいかもしれません。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 見れば見るほど  投稿日:2017/12/12
にたものランドのクリスマス
にたものランドのクリスマス 作・絵: ジョーン・スタイナー
訳: まえざわ あきえ

出版社: 徳間書店
どのページも見れば見るほど、たくさんの「にたもの」でできていて、楽しかったです。これは何でできているか?など、子供といろいろ「にたもの」を探しながら楽しめると思います。バラの花の衣装をまとったバレリーナや、バドミントンの羽のスカートを履いた女性など、これを参考に子供と身の回りにある「にたもの」でいろいろ作ってみるのも楽しいと思います。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 遊びながら読める  投稿日:2017/12/01
ももちゃんと じゃまじゃまねこと クリスマス
ももちゃんと じゃまじゃまねこと クリスマス 作: にわ
出版社: マイクロマガジン社
絵本に息を吹きかけてみたり、絵本を横にしてみたり、縦に振ってみたり…、親子で遊びながら読める絵本だと思います。
「おりてー!」とか「ぬいでー!」とか「どいて〜!」と言われて邪魔にされている猫達でしたが、最後はももちゃんと家族と一緒にクリスマスパーティーをして、ももちゃんと一緒のベッドで眠り幸せそうに見えました。
参考になりました。 1人

ふつうだと思う オレはオレ、あなたはあなた  投稿日:2017/12/01
オレ、カエルやめるや
オレ、カエルやめるや 文: デヴ・ペティ
絵: マイク・ボルト
訳: 小林 賢太郎

出版社: マイクロマガジン社
誰も自然には逆らえない。オレはオレ。あなたはあなた。
当たり前のことだけど、深い言葉だなと感じました。
動物の絵もさることながら、その吹き出しの形や、その吹き出しの中に書かれている文字まで、その動物が話している様子が伝わってくるような独特な形で楽しかったです。
参考になりました。 1人

ふつうだと思う 一緒に作ってみたい  投稿日:2017/11/30
Hot chocolate for you モカとつくるホットチョコレート
Hot chocolate for you モカとつくるホットチョコレート 著者: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
うさぎのモカが鳥たちと協力して美味しいホットチョコレートを作っているようでした。とりカップは、大きさも模様も形もは様々でユニークでした。よく見てみると、カップやチョコレートやお鍋や飾り付けのクッキーやクリームにも、鳥の足がついていました。シナモン、ミント、オレンジ…、香りづけも何にしようか迷ってしまいます。モカとくせいホットチョコレートは、とても美味しそうでした。最後にレシピも付いているので、子供と一緒に作ったら、とても楽しく美味しそうだと思いました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 綺麗な色づかい  投稿日:2017/11/30
Cookies for you マローネとつくるクッキー
Cookies for you マローネとつくるクッキー 著者: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
「モカとつくるホットチョコレート」同様、鳥たちとクッキーを作ります。色づかいがとても綺麗で、特にピンクは素敵でした。最初のページから、色も形も味も様々な美味しそうなクッキーがたくさん描かれています。手に取って食べたくなってしまうほどリアル感もありつつ、温かみもあります。粉砂糖でお化粧するページは、本当のお化粧みたいでした。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 大きな声で言ってみよう!  投稿日:2017/11/28
おふろでなんでやねん
おふろでなんでやねん 文: 鈴木 翼
絵: あおき ひろえ

出版社: 世界文化社
「なんでやねん!」と大きな声で言ってみたら、疲れた心も、釈然としないモヤモヤも、なんだかスッキリしそうです。
一人でも楽しく読めますが、子供と一緒ならお互いツッコミもできますし、大笑いしてしまうかもしれませんね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おしゃれなおばあさん  投稿日:2017/11/28
トンダばあさん
トンダばあさん 作・絵: 北村 裕花
出版社: 小さい書房
白い襟の縁にレースのついた紫色のワンピースを着ているなんて、おしゃれなおばあさんだと思いました。お部屋にお花も飾ってあったし、お庭にもチューリップが綺麗に咲いていました。ひらひらと飛んで行き、行った先々でみんなの役に立ち、はつらつと輝いているおばあさんでした。こんなおばあさんになれたらなと思いました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う まるさんかくしかく  投稿日:2017/11/28
さんかくサンタ
さんかくサンタ 作・絵: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: 絵本館
まる・さんかく・しかくだけで、お話が構成されています。絵も、まる・さんかく・しかくだけで、描かれています。とてもシンプルですが、どこかあたたかみのある絵本です。この絵本を読みながら、子供と一緒に、まる・さんかく・しかくで描ける絵を、考えてみるのも楽しそうですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 漢字を習い始める前に読んでほしい  投稿日:2017/11/28
漢検の絵本 いちまるとふしぎな手
漢検の絵本 いちまるとふしぎな手 編集: 日本漢字能力検定協会
出版社: 日本漢字能力検定協会
漢字に親しみを持ち覚えられる絵本だと思いました。
「もとの形をイメージして書くと楽しい」とか、「手という漢字は、指の形からできている」とか、「おとうさんの手はグローブのよう」とか、手という漢字に親しみを持てるようなエピソードが散りばめられています。
昔の文字と今の漢字を並べて書けるページも、そこに自分の手の形をなぞって描いてみよう!という発想も、素敵だと思いました。
漢字を習い始める前のお子さんに、ぜひ読んでほしいと思いました。
参考になりました。 0人

53件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット