へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

まるはなあやさんの公開ページ

まるはなあやさんのプロフィール

その他の方・40代・埼玉県

まるはなあやさんの声

67件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う 楽しみながら学べそう  投稿日:2018/12/12
宇宙のすがたを科学する
宇宙のすがたを科学する 著: ギヨーム・デュプラ
訳: 渡辺 滋人

出版社: 創元社
電子書籍でしかも試し読みだったのですが、仕掛け本のようだったので、子供でも楽しみながら宇宙のことを学べる絵本なのではないかな?と思いました。ページの中央から上下左右に開いて読むようなページもあったようなので、電子書籍より紙で読んだ方が楽しめそうでした。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う パン工場見学ツアー  投稿日:2018/12/12
おばけのパンこうじょう
おばけのパンこうじょう 著者・絵: オームラ トモコ
出版社: 理論社
おばけのパン工場という設定ではありますが、おばけの「ばけやまさん」の目を通して、普通に生きている人間のパン工場を見学しているようでした。製造途中でラインが停電して、本当のお化けが現れ「ばけやまさん」が倒れてしまうところは、面白かったです。工場の機械やバスにも表情があって、可愛かったです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 遊園地の思い出  投稿日:2018/12/11
ちいさなエリオット あそびにいこう
ちいさなエリオット あそびにいこう 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
遊園地の中で、少し怖がりのエリオットでも楽しめるものを見つけようとしてくれる ジェットコースターが大好きなねずみくん。
エリオットでも怖くない乗り物に乗って、二人で見た景色がとても美しく印象的でした。
二人にとって、ずっと忘れない景色になったと思いました。
参考になりました。 1人

ふつうだと思う きもかわいい  投稿日:2018/12/07
おともだち たべちゃった
おともだち たべちゃった 作: ハイディ・マッキノン
訳: 中西 史子

出版社: 潮出版社
きもかわいいモンスターのイラストと「おともだちたべちゃった」というショッキングなタイトルに読んでみると…。えっ?本当にお友達を食べてしまったの?と思わせておいて、最後にどんでん返し?と思いきや、別の意味でのどんでん返しが…。英語も併記してあり、英語の勉強にもなると思います。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う あたたかい気持ち  投稿日:2018/12/04
ぼくのばしょなのに
ぼくのばしょなのに 作: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
パパとママとククーとたまごのやさしいふわふわしたイラストで、まずほのぼのとしたあたたかい気持ちになりました。パパとママの素敵なクイズと、それに素直に答えるククーのやりとりも、とても微笑ましかったです。ククーはきっと、やさしいお兄ちゃんになるだろうなと思いました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 素敵な大人に  投稿日:2018/12/04
マドモアゼル・シック すてきな女の子になるレッスン
マドモアゼル・シック すてきな女の子になるレッスン 著: ジェニファー・L・スコット
イラスト: たんじあきこ
訳: 神崎朗子

出版社: 大和書房
素敵な大人になるための5日間のレッスンが、北欧風のイラストで色鮮やかに描かれています。素敵な大人になるために身につけるべきこを、お母さんが優しく教えてくれるので、楽しみながら学ぶことができます。大人が読んでも、確かにそういうこと大事だなと思う教えが、いくつもありました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 感じ方はいろいろ  投稿日:2018/11/29
心ってどこにあるのでしょう?
心ってどこにあるのでしょう? 作: こんの ひとみ
絵: いもと ようこ

出版社: 金の星社
心はどこにあるのか?そんなことを大人たちで考えたことがありました。心臓の辺りか、頭の中か…、それくらいしか思いつきませんでした。でも、この絵本では人間以外の動物も一緒に考えてくれたことにより、いろいろな意見が出ました。イラストもほのぼのとしていて、可愛らしかったです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 老若男女問わず  投稿日:2018/11/17
世界を変えた50人の女性科学者たち
世界を変えた50人の女性科学者たち 著: レイチェル・イグノトフスキー
訳: 野中モモ

出版社: 創元社
性別や人種差別を乗り越え偉業を成し遂げた50人の女性科学者たちが、ユーモラスなイラストとともに簡潔に紹介されていました。幼い子供には少し難しいかもしれませんが、老若男女を問わず、世界中の人たちに読んでみてほしい児童書だと思いました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ワクワクする  投稿日:2018/11/15
とれたんずのえほん つぎはーなんのおと?
とれたんずのえほん つぎはーなんのおと? 作: yajitama
声: 櫻井孝宏

出版社: オレンジページ
「とれたんずのえほん」シリーズは、以前にも読んだことがありましたが、「次は何だろう?」とワクワク・ドキドキするのが楽しみです。
今回も「次の後は何かな?」と思い、ワクワク・ドキドキしながら読みました。
電子書籍でも音が出るといいなと思いました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 仕事も学べる  投稿日:2018/11/15
なに はこんでるの?
なに はこんでるの? 作: スズキ サトル
出版社: ほるぷ出版
見開きで大きく外から見た車の絵が描かれていて、観音開きになっているページを開けると車の中が見えるという、読んでいる子供が楽しくなるような工夫があります。読み進めていくうちに、自然とその車に乗っている人が、どんな仕事をしている人なのか理解できます。
参考になりました。 0人

67件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット