ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

とんとんままさんの公開ページ

とんとんままさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女の子6歳

とんとんままさんの声

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 毎日言ってる(笑)  掲載日:2018/5/16
ちゃんとたべなさい
ちゃんとたべなさい 作: ケス・グレイ
絵: ニック・シャラット
訳: よしがみ きょうた

出版社: 小峰書店
私が娘にほぼ毎日言ってるこの言葉『ちゃんとたべなさい』
図書館で表紙を見ただけで顔がにやけてしまいました。
絶対面白い!!と思って借りたところ、娘にも大うけしました。

頑としてお豆たべようとしないデイジーも頑固なら、
何とかして食べさせようと奇想天外なご褒美を出すママも頑固。
似たもの親子で、最後の落ちもやっぱり親子なんだなと笑ってしまいます。

で、結局デイジーはお豆たべたのかな?
食べてなくてもいいか!と思ってしまうほのぼのしたラストでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ノラネコぐんだんシリーズ大好き  掲載日:2017/2/28
ノラネコぐんだん そらをとぶ
ノラネコぐんだん そらをとぶ 著者: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社
待ってましたのノラネコぐんだんシリーズで、
本屋で見つけてすぐに購入しました。

相変わらずわんわんちゃんのものを勝手に使って
壊してしまうノラネコさんたちが可愛すぎます。

お決まりの『どっかーん』の場面ではカモメさんやバナナが
一緒に吹き飛んでて芸が細かい部分が大好きです。
娘も『どっかーん』の場面でいつも笑います。

最後はまたまたわんわんちゃん指導の下修理に
忙しいノラネコさんたち。

何度読んでも飽きない大好きな一冊です。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う ぎゅうすじさんが!  掲載日:2016/11/2
おでんしゃ
おでんしゃ 作: 塚本 やすし
出版社: 集英社
図書館で借りて読みました。
絵がちょっと独特な感じです。
話し言葉のみなので子供でも読みやすいみたいで、
この本は娘が私に読んでくれます。

おでんが電車に乗って日本列島を北上していくお話
なのですが、行く先々でその土地の名物が出て来るので
次はなにかな?とぺーじをめくるのが楽しいです。

途中で出てくるぎゅうすじさんが連結失敗してしまうのが
娘がとても気に入っている部分で、
「あ、ぎゅうすじさんだー」と二人で笑いながら読んでいます。
お気に入りのぎゅうすじさんが関西弁なので
つられて娘も関西弁になり「なんでやねん」が
最近のおきにいりフレーズになるほど何度も
この本を読んでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもも笑うし大人も笑う  掲載日:2016/4/25
バナナじけん
バナナじけん 作: 高畠 那生
出版社: BL出版
本のタイトルと表紙の絵を見ただけで思わず笑ってしまいました。

まあ、サルはバナナ見かけたら食べるよね…
でもそのあとの、『ポイポイポイ!』に娘爆笑!
どれだけ食いしん坊なのお猿さん。

うさぎさんも一回転んだんだから足元よく見て!
気付いてー!
とまたここで娘と私は大笑い。

バナナを運んでいたお兄さんもおかしな動物ばかり後から
ついてきて、バナナは無いし皮ばかりで思わず泣いちゃうよね。
最後まで楽しめる楽しい楽しい絵本でした。

図書館で借りて読んだのですが、娘も私もとても気に入ったので
本屋で買って家で何度も繰り返し読んでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 旅って楽しい  掲載日:2016/4/4
ペンギンきょうだい れっしゃのたび
ペンギンきょうだい れっしゃのたび 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: ブロンズ新社
細かい部分まで丁寧に書かれていて、じっくり見たい絵本です。
列車での旅ってお弁当が大事ですよね。
3人ともおいしそうなお弁当を買ってもらってうらやましい!
ぺんちゃんが切符を落としてしまって涙ぐんでしまうところは、
自分の子供のころを思い出します。
シリーズものなので、続けて読むと面白いです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いい匂いがしてきそう!  掲載日:2016/4/1
ぱん ぱん たまごのあさごはん
ぱん ぱん たまごのあさごはん 作: もりか
出版社: 教育画劇
ぺらっとページをめくってみて、『絵がかわいい!』と娘が選んだので
図書館で借りて読みました。
絵本に出てくる朝ごはんはとってもおいしそうでぴかぴかしていて、
見ていてお腹がすいてきます。
パンが大好きな娘は食パンのいろいろな食べ方を見て、あれが食べたい
これ食べてみたいと興奮気味でした。
トーストが目玉焼きさんにごっつんして、鼻にばんそうこうを張る場面が
可愛いです。
最後のページにある『あさごはんたいそう』は娘のお気に入りで、
一生懸命覚えて踊ってくれています。
絵もかわいいですが、色遣いがとてもきれいで見ていてとても
楽しい気分になれる絵本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 娘が大好きな絵本!  掲載日:2016/4/1
おちゃわんかぞく
おちゃわんかぞく 文: 林 木林
絵: いぬんこ

出版社: 白泉社
図書館で借りて娘に読んであげたところ、大変気に入り何度も借りました。
娘のお気に入りはおちびちゃわんのおかわりジャンプで、その部分は娘が読んでくれます。
ふりかけご飯が大好きな娘のツボにはまったようです。
絵がユニークなので、何度見ても私も飽きずに読み聞かせしています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う つい笑ってしまいます  掲載日:2016/3/29
ノラネコぐんだん パンこうじょう
ノラネコぐんだん パンこうじょう 作: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社
おいしいパンがたくさん載っていて、読むたびに娘は「このぱんおいしそう!今度作って」「ママはこのパン買いたい」と言い合っています。
パン焼き釜が「どっかーん」と破裂する場面は何度見ても笑ってしまいます。
細かい部分までとても丁寧に書かれているのでじっくり読みたくなります。
子どもも大人も楽しめる絵本だと思います。
シリーズものなので3冊全部集めたいです。
参考になりました。 0人

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット