お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編 7さいまでに身につけたい お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編 7さいまでに身につけたい
企画・原案: 加藤 信巳 入澤 宣幸  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
電子マネー時代だからこそ、身につけたい金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪

ホープルさんの公開ページ

ホープルさんのプロフィール

その他の方・30代・群馬県

ブログ/HP

ホープルさんの声

65件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 自分の信じている夢は意外とすぐ近くに?  投稿日:2019/11/29
うちゅうじんは いない!?
うちゅうじんは いない!? 作・絵: ジョン・エイジー
訳: 久保 陽子

出版社: フレーベル館
周りが何て言おうが、宇宙人がいると信じ、地球から別の惑星へロケットに乗ってきた主人公の勇ましさにページをめくる手が楽しく進みます。今回、読んだ絵本の宇宙人は自分の信じている夢と感じ取れました。主人公が信じている夢の宇宙人がこんなに近くまできているのに、主人公本人は宇宙人が見えていませんでした。ここを読んで、自分の信じている夢は意外とすぐ近くにあるかもしれないと、夢を信じて物事に取り組みたくなり、やる気が出てくる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 友だちと遊ぶとき  投稿日:2019/11/03
ゾウのともだち フンパーディンク
ゾウのともだち フンパーディンク 作: ショーン・テイラー
絵: クレア・アレクザンダー
翻訳: 青山 南

出版社: マイクロマガジン社
「ゾウのともだち フンパーディンク」を読んで、友だちと遊ぶときのことを考えていました。一人一人、一匹一匹、得意な遊びと苦手な遊びと出来る遊びとどうしても出来ない遊びと分かれてしまいますよね。自分たちの好きな遊びでゾウのフンパーディンクと遊んでいた保育園の子どもたちでしたが、フンパーディンクの好きな遊びで遊んで友だちのことを考えて優しいです。仲間はずれ防止になる絵本だと思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 焦りのブレーキをかけられる絵本  投稿日:2019/02/07
まいにちがプレゼント
まいにちがプレゼント 作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
いもとようこさんの絵本は祖母が大好きでした。現在も何冊か棚の中に大事に保管されています。祖母からいもとさんの絵本を借りて読んでいるうちに、私もいもとさんの絵本が好きになりました。日常を過ごしていると、自分はこのままの状態がずっと続いて前へ進めないんじゃないか、何をしているのだろうって焦ることが多々あります。しかし、まいにちがプレゼントを読むと、自覚はないけれど毎日少しずつ進歩して行けていると焦りのブレーキをかけられます。そして、いつも元気になれる力のプレゼントを毎日いろいろな方たちから頂いていることを改めて感じました。いもとようこさんのまいにちがプレゼント、おすすめします。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ぬいぐるみ王国があったなら  投稿日:2019/01/10
ムム
ムム 文・絵: みとなつめ
出版社: アソビシステム
ムムの絵本の絵が好きで、大人も読める楽しい絵本です。地球のことを「チキュー」と文が変わっていたところがおもしろさがありました。ぬいぐるみたちは地球の漢字、習っているわけじゃないですもんね。ムムの絵本を読んでいるうちに、たくさんの種類のぬいぐるみが住んでいるぬいぐるみ王国が浮かんできました。そういう王国があったら素敵だなって、ムムの絵を見ていたら、ぬいぐるみが作りたくなりました。ハンドメイドをする意欲も高まってきますね。何かをやってみたくなる絵本にこの先も出会えることに期待のムムの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 友だち一人の存在の大きさ  投稿日:2018/12/17
おともだち たべちゃった
おともだち たべちゃった 作: ハイディ・マッキノン
訳: 中西 史子

出版社: 潮出版社
黄色いモンスターが、友だちを食べてしまって嘆き悲しんだあと、別の友だちを探しに行きますが、誰も黄色いモンスターのことを相手にしてくれません。黄色いモンスターが食べてしまった友だちの代わりはいない上、同じタイプの友だちになかなか巡りあえることもないと思っています。友だち一人の存在の大きさを感じた絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好きな子と一緒なら  投稿日:2018/12/17
ちいさなエリオット あそびにいこう
ちいさなエリオット あそびにいこう 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
ちいさなエリオットとねずみが遊園地に遊びに行く絵本を読んで、絵本の中の遊園地にあるアトラクションに乗りたくなってしまいました。苦手なアトラクションは私も多いため、エリオットの気持ちがよく伝わってきました。ハプニングでエリオットはねずみとはぐれてしまい、途中まで遊園地を楽しめずにいます。ハプニングもありましたが、ねずみと遊んでいるときのエリオット、とても楽しそうでした。エリオットとねずみの笑った表情が可愛かったです。大好きな子と一緒なら、どこでどんなことがあっても楽しめる、いつもとちがった笑顔でいられると、読んでいるうちに心落ち着いてくる絵本でした。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 夢の世界と現実世界  投稿日:2018/11/16
ねるじかん
ねるじかん 作: 鈴木 のりたけ
出版社: アリス館
男の子が寝る前まで遊んでいたおもちゃたちが、みんな夢に出てきたところがおもしろい絵本です。普段、現実でおもちゃたちが男の子に遊んでもらっているから、夢のときはまるで、おもちゃたちが男の子の相手をして遊んでいたところに夢がありました。夜に男の子が見た夢の町と、現実世界の町とページを比べて見ると、とても楽しめる絵本です。どっちの世界もきれいだなって思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい それでも親友  投稿日:2018/11/16
やもじろうとはりきち
やもじろうとはりきち 作: 降矢 なな
出版社: 佼成出版社
「やもじろうとはりきち」の絵本を読んで、二人の友情関係のことをよく考えていました。やもじろうは周りを気にする慎重な子で、はりきちはやもじろうが大好きなマイペースな子ですね。やもじろうとはりきちはこのようにタイプはちがうけれど、それでも困ったときに助け合える親友になれるって、光を持たせてくれた絵本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 癒やしのおばけたち  投稿日:2018/10/05
おばけとおやすみ
おばけとおやすみ 作: 新井 洋行
出版社: くもん出版
おばけと聞くと、怖くて襲われてしまうものを想像してしまうことが多いのですが、「おばけとおやすみ」の絵本はちがいました。可愛いおばけたちが登場していて、家の中にいるおばけたちから外にいるおばけたちまで順番に寝かせていたところが、読んでいて癒やされました。まさか、家までおばけとは思わず、ここにニコッとなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一人でいるときの寂しさがうんと伝わる絵本  投稿日:2018/10/05
ちいさなエリオット ひとりじゃないよ
ちいさなエリオット ひとりじゃないよ 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
小さなゾウのエリオットと一緒に暮らしているねずみが家族たちのところへ帰って、エリオットが留守番で一人、散歩をしていたときの絵から寂しさが伝わってきました。一人でいるとき、家族たちの楽しそうな姿がまぶしくエリオットの目に映ってしまう気持ちも解ったか、エリオットの絵と文章を読み進めていくうちに泣いてしまいます。映画館から外に出たときの風と雪がエリオットの心の内にある寂しさと辛さと悲しさをまるで、示しているようでした。ねずみがエリオットを家族の一員に迎え入れてくれたところもじんときます。エリオットが一人きりにならなくて良かった、もう一人じゃないんだって最後感動しました。
参考になりました。 1人

65件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット