もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

けろちゃんのたまごさんの公開ページ

けろちゃんのたまごさんのプロフィール

ママ・30代・福岡県、男8歳 男6歳

けろちゃんのたまごさんの声

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 何がたいせつ?  投稿日:2004/03/03
たいせつなこと
たいせつなこと 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: レナード・ワイズガード
訳: うちだ ややこ

出版社: フレーベル館
小学校で本の読み聞かせをしています。卒業前の6年生に最後に何を読もうかと迷っているときにこの本に出会いました。コオロギに始まりスプーン、ひなぎく、あめ、くさ、ゆき・・・そしてあなた。1つ1つについていろいろな見方や表現をしてあります。でもそれらにとって本当の役割、本当にたいせつなことは何であるかということが、シンプルに書かれています。シンプルだからこそストレートに伝わってきました。子供たちに伝えたいとともに、日々いろいろな見方や表現で子供を見がち、まとめがちな(自分を含めた)大人へのメッセージではないでしょか。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい 絵を見て大笑い、でも・・・。  投稿日:2003/06/20
みんな びっくり
みんな びっくり 作: 長 新太
出版社: こぐま社
のんびり昼寝をしていたぞうさん。そこへ子ザルがやってきて、ぞうのおしりに落書きを・・・。何にも知らないぞうさんはそのまま歩き出し、いろんな動物に驚かれたり怖がられたり。「どうしてかしら?」と、さみしくなってしまったところへ、またまた子ザルがやってきて・・・。子ザルはいたずらのつもり、でもぞうさんはナミダが出るほどさみしくて。よく子供に「いたずらされたほうはどんなきもちかな」と言いますが、読んでいくうちにそれが自然とわかるのではと思う1冊です。でも・・・、落書きされたぞうさんのおしりは、何度みても大笑いです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 大好きなシリーズです。  投稿日:2003/05/16
ともだちや
ともだちや 作: 内田 麟太郎
絵: 降矢 なな

出版社: 偕成社
ともだちやシリーズ第1弾。きつねとおおかみが出会ってともだちになるまでという内容です。
不器用なきつねとおおかみが、とても身近に感じられます。
それぞれの性格や心境の変化などが、セリフや絵からしっかり伝わってきます。
笑いの中にもホロリとする場面もあり読み終わるといつも「よかった〜」とあったかい気持ちになります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい じ〜ん・・・。  投稿日:2003/05/15
たまごにいちゃん
たまごにいちゃん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版
2人目の子供が生まれて、つい「もうお兄ちゃんになったんだから!」と上の子に言っていたのを思い出し、読みながら
涙が出てしまいました。明るい絵とかわいいキャラクター、
内容も幅広い年齢層にいいのではと思います。
参考になりました。 1人

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット