へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

ひぽさんの公開ページ

ひぽさんのプロフィール

ママ・40代・埼玉県、女の子11歳

ひぽさんの声

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 4歳児、ハマりました  投稿日:2011/12/24
やきいもするぞ
やきいもするぞ 作: おくはら ゆめ
出版社: ゴブリン書房
全ページ試し読みで、娘と読みました。

後半の、「こうなったら、しょうがない」からの展開に、うちのお尻ネタ大好きな4歳児はがっちりとハートをつかまれたようです。繰り返し読まされました。
3度目はおいものかみさまに注目しながら。1回目には完全に見落としていたので、絵探し的な楽しみも味わえます。

翌日にも娘はテレビにタヌキが出てくると「タヌキのおならはねぇ〜」と言い出しました。
そしてこの本をまた読みたいと言うので、「お年玉で買いなさい」と答えたものの、実は私の方が欲しくなってます。

神様のモデルになっているという、神明社のいも神社へお参りに行きたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 会話のきっかけに  投稿日:2011/12/24
ないた
ないた 作: 中川 ひろたか
絵: 長 新太

出版社: 金の星社
うちの娘は幼稚園でよく泣くらしく、先生から「今日は5回も泣きました」などと言われるのですが、本人に聞くとたいてい「泣いてないよ」と否定され何も話してくれません。

最近図書館でこの絵本を借りて、ある日寝る前に読み聞かせたあとに突然、「わたしはねぇ、○○ちゃんに意地悪言われた時とかに泣いちゃうんだ」と話しはじめました。
どんな意地悪されるのかについては「内緒」と言われてしまいましたが、初めて泣いた時の話を自分からしてくれたのです。
この本のおかげです。

4歳くらいになると感情移入して読むことができてくるのか、自分の気持ちや感じ方について、絵本をきっかけとして語り合うことができるのだなと、感じられた瞬間でした。
参考になりました。 4人

自信を持っておすすめしたい 楽しいですよ!  投稿日:2010/02/02
うたえほん
うたえほん 絵: つちだ よしはる
出版社: グランまま社
娘が1歳半の頃絵本クラブで届きました。
正直、自分で歌うのは面倒くさいなと思っていたのですが、
何度か歌って聴かせているうちに娘が気に入ったようで、
この本を自分から持ってくるようになりました。
2歳になるころには本の歌をほとんど歌えるようになり、
そのおかげでお風呂や散歩の時に二人で歌を歌いながら過ごせるようになって、
なんだかとても楽しいです。(車でぐずった時にも、歌はいいですよ。)
つちださんの優しい絵も大好きです。
つい、UとVも買ってしまいました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい どどどーっ  投稿日:2010/02/02
くりん くりん ごーごー
くりん くりん ごーごー 作・絵: 佐々木 マキ
出版社: 福音館書店
保育園での読み聞かせでこの本を知り、佐々木マキさんのかわいらしいとぼけた絵と、
「ぶろんぶろん」「ぷあーん」といった擬音語に惹かれて、スグに購入してしまいました。
娘が2歳近くになって、私が読んだあとに復唱するようになった頃、外でバイクを見ると指をさして必ず「どどー!」と、言うようになったのです。
子供って、ほんとに絵本から言葉を覚えるんだな〜と実感させられた1冊です。
(ただ、娘の頭で絵とつながったのは「おーとばい」ではなく「どどどーっ」の方だった訳ですが・・・)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 顔まねします  投稿日:2010/02/02
かお
かお 作・絵: おぐまこうじ
出版社: くもん出版
娘が「かおかおどんなかお」をよみながら、表情のまねをするようになったので
もっといろんな表情が出てくる絵本を見せてあげたいなと思って探したときに、
この本をみつけました。
思った通り、つぎつぎと「かお」をまねしてよろこんでます。
仲なおりするストーリーもいいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい さすがです!  投稿日:2010/02/02
だるまさんが
だるまさんが 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
うちの娘の喰いつきが、他の絵本と全く違いました。
初めて開いたときから「どてっ」「ぷっ」と真似をしだし、
すぐに「もっかい!!」攻撃に遭いました。
評判どおりのおススメ絵本です。

テレビで「だるまさんが転んだ」をやってるところ見て知り、
意味は分からずもまねをしていた頃だったから、娘には最高の
タイミングだったのかもしれません。

でもこんなにハマるならば、1歳から楽しめると言われているのだし
もっと早く買ってあげればよかったかな?とも思います。

かがくいさん、素敵な絵本を本当にありがとうございました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 幸せな時間をくれます  投稿日:2009/05/24
くだもの
くだもの 作: 平山 和子
出版社: 福音館書店
私はどうも絵本に「読み聞かせ」のイメージが強くて、実はこの本を図書館で初めて見たとき、このような絵を見て楽しむ様な絵本って、いったいどうやって見せたらいいんだろう??って感じてしまっていました。
でも、かなり評判のいい絵本だったので、くだものが大好きな娘の反応が見たくて1歳半の頃購入しました。

初めのうちは、私もめくって読み上げる様な読み方をしてしまっていたので、娘もあまりいい反応をしてくれなかったのですが、ある日イチゴを食べる真似をしてみせてから、まるで変わりました!
それからというもの皆さんの感想にもあるとおり、本当に楽しそうに食べる真似をするんです。
1歳9か月の今、自分から持ってくるお気に入りの本の1つです。

この絵本を開いて二人で食べて食べさせあって、「おいし〜い」ってニコニコ笑って、これが「幸せな時間」なんだな〜と思います。
参考になりました。 10人

自信を持っておすすめしたい 安心させてもらいました  投稿日:2009/05/11
きんぎょがにげた
きんぎょがにげた 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
うちの娘は、1歳6ヶ月検診のときに指さしができず、
絵本を見せて「わんわんはどれかな?」と聞いても
全く反応をしなかったので、ちょっと心配していた頃でした。

この本を楽しむのはまだ無理かな…と思っていたのですが、
読み聞かせて3度目くらいに突然「こっこー」「あったー!」と
きんぎょさんを指差しだしたんです!!
この本は、私の不安を吹き飛ばしてくれたありがたい絵本です。

ちなみに「○○はどれ?」の問いには今でもあまり反応しません…。
やっぱり「どこかな〜?」って探し出す方が子供も楽しいから
反応するんでしょうかね。
参考になりました。 0人

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット