なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

おだやかさんの公開ページ

おだやかさんのプロフィール

ママ・40代・愛媛県、女の子18歳 男の子15歳 女の子12歳

おだやかさんの声

18件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ど迫力!  投稿日:2013/05/07
オオカミがとぶひ
オオカミがとぶひ 作: ミロコ マチコ
出版社: イースト・プレス
TV「情熱大陸」で作者が特集されていて、興味を持ったので全ページためし読みしました。

絵のパワーがすごいです!
発想も豊かで、なんだかスカッとしました。

子供もワクワクして「早く次!!」と夢中。

もうすぐ幼稚園の1日本屋さんがあり、仕入れる本をリストアップしているので、これは絶対仕入れなきゃ!!
おすすめ絵本のメインに決定です。

小学校でも幼稚園でも、読み聞かせしたいなあ・・・。

そして番組内で製作中だった、「てつぞうはね」(次回作?)も、早く読みたいです!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おはなし会で好評でした!  投稿日:2012/06/07
紙芝居 うなぎにきいて
紙芝居 うなぎにきいて 作: 桂 文我
絵: 長谷川 義史

出版社: 童心社
小学校の読み聞かせボランティアで、支援学級の子供たち(1〜6年生)に読みました。

紙芝居は初めてだったのですが、関西弁の落語でとても楽しい作品、筋もわかりやすく、絵も長谷川義史さんでおなじみ!なので、選びました。

下読み段階では、「シーンとしたら、どうしよう」と弱気だったのですが、本番は思い切って、大きな声で身振り手振りも交え、イメージ通り演じました。

子供たちも先生方も、大爆笑で楽しんでくれて、ほっとしました。

紙芝居枠を使って、身振り手振りを入れたのが、落語らしくなってよかったのかなと思います。

もちろん、脚本が完璧におもしろいので、誰が読んでも絶対ウケます!

落語紙芝居、他の作品もチャレンジしてみようと思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい サーカスのおともに!  投稿日:2011/10/03
どうぶつサーカスはじまるよ
どうぶつサーカスはじまるよ 作・絵: 西村 敏雄
出版社: 福音館書店
小学校の読み聞かせボランティアで、2年生の子供たちに読みました。

この夏、県内でで木下サーカスの公演があり、見に行った子もたくさんいたようなので選びました。

いろんな動物が、さまざまな出し物でたのしませてくれます。
最後のブタ君は、サクラだったのか・・・?

サーカス気分満載で、思い出に浸れたのではないでしょうか。

西村さんの味のある絵、子供も私も大好き。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う すっぱいすっぱい!  投稿日:2011/10/03
オー・スッパ
オー・スッパ 作: 越野 民雄
絵: 高畠純

出版社: 講談社
小学校の読み聞かせボランティアで、2年生の子供たちに読みました。

いろんな動物がレモンをかじった感想を、深い後悔とともに語ってくれます。

読んでいるほうも、聞いているほうも、だんだんすっぱい顔になってきます。

我が家の定番で、2年生の子供たちも十分に楽しんでくれたようでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 秋の運動会にはぴったり  投稿日:2011/10/03
むしたちのうんどうかい
むしたちのうんどうかい 作: 得田 之久
絵: 久住 卓也

出版社: 童心社
小学校の読み聞かせボランティアで、2年生の子供たちに読みました。

運動会直前だったので、運動会の絵本を選びました。
内容が幼いかな・・・と思ったのですが、ちょうど生活科で虫取りをしたばかりで、廊下にならんだ飼育ケースの中には秋の虫がいっぱい。
タイムリーで、よかった!

さすが2年生。かまきりのお昼ごはんは・・・というところがよくわかっていて、ひそひそクスクス。

低年齢向けの絵本であっても、大きい子には大きい子の楽しみ方がありますね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すりすりしたくなっちゃうね  投稿日:2011/09/29
すりすり ももんちゃん
すりすり ももんちゃん 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
ももんちゃんシリーズ大好きで、何冊か購入して読んでいます。
いろんな動物にすりすりされて、「い〜いにおい」。
繰り返しが心地よいです。

最後はちょっと痛い思いをしちゃうけど、おかあさんにだっこされてよかったよかった!

子供たちも、ほっとした顔で、読み終わったら必ずすりすりです。

友人の二人目出産祝いに贈りました。
姉妹そろってすりすりしてくれたらいいなあ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おかあさんのところまで  投稿日:2010/02/23
ぎょうれつぎょうれつ
ぎょうれつぎょうれつ 作・絵: マリサビーナ・ルッソ
訳: 青木 久子

出版社: 徳間書店
5歳の息子が、幼稚園からよく借りて帰ってきます。
それはたぶん、表紙にミキサー車が書かれているからなのですが(笑)

お母さんが「おひるごはんよ」と呼んでも、「ちょっとまって」とおもちゃの並べ続けるサム。

うちの子も、もれなく真似しておもちゃを並べ、最後は絵本と同じく・・・。

行列の目的地が、「キッチンまで」ではなく、「おかあさんのところまで」というところが、子供の「おかあさんだーいすき!」をよく表しているなあと思います。

「おかあさんだいすき」絵本として、どの年齢の子供にも素直に受け入れられる絵本ではないでしょうか。

最後のページのシンプルなおひるごはんが、なんだかおいしそう。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う そういうオチですね  投稿日:2010/02/23
11ぴきのねことぶた
11ぴきのねことぶた 作: 馬場 のぼる
出版社: こぐま社
幼稚園のみんなが大好きな、11ぴきシリーズ。
息子が借りて帰ったので、家でゆっくり読みました。

いつもちょっとだけズルいねこたち。
今回もぶたさんの家を横取り。
最後は台風でフワーンと、そらのむこうへ飛んで行きます。
「え!どうなるの?」と思ったら、それでおしまいでした。

息子も「えーー!」とびっくり。そして大笑い。

このシリーズの、のんびりのほほんとした感じが、幼稚園から帰って家でゆっくり過ごす時間にぴったりだと思います。
もちろん、みんなでワイワイ読み聞かせにもバッチリです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う やさしいです  投稿日:2010/02/18
たろのえりまき こぐまのたろの絵本2
たろのえりまき こぐまのたろの絵本2 作・絵: きたむら えり
出版社: 福音館書店
子供の頃大好きだった、こぐまのたろのシリーズ。
幼稚園の絵本の部屋でみつけ、感動の再会!
ぜひ手に入れたい!と、古本屋さんを探して、3冊ともうちの本棚に
やってきました。

うちの子供たちも、気に入ってくれたようです。うさぎ好きの次女は、長いお話でもうれしそうに聞いていました。

こぐまのたろと、うさぎのなーちゃんが、なくしたえりまきを探しに、雪の中をあっちへ、こっちへ。

絵のタッチがやさしくて、ほんわかします。
内容はわかりやすく小さい子供向きですが、文章量が多いのでじっと聞いてくれるのは年中さんくらいからかなと思います。

図書館などで見つけたら、ぜひ手にとってみて下さいね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 寒い季節に  投稿日:2010/02/16
おひさまパン
おひさまパン 作・絵: エリサ・クレヴェン
訳: 江國 香織

出版社: 金の星社
長女の誕生日に、本屋さんで一目ぼれして買いました。

おいしそうなパンの香りがしてきそうな絵本です。

寒い寒い冬から、あたたかい春へ。
おひさまパンの香りで、動物たちもおひさまもとてもうれしそう!

訳者の江国さんの言葉は、とてもキラキラしていて、うっとり。
でも声に出して読むと、ちょっと舌がまわらない感じかも。
何度も読んだので、今ではすらすら読めますが。

色鮮やかな絵が、ほんとうに素敵です。
娘と横並びで、隅々までゆっくり1ページずつ楽しんでいます。
参考になりました。 0人

18件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

『ちかてつ もぐらごう』大森裕子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット