つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!

グライスさんの公開ページ

グライスさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男7歳 男5歳

グライスさんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい とにかく大好き♪  投稿日:2003/11/05
森は生きている
森は生きている 作: サムイル・マルシャーク
訳: 湯浅 芳子

出版社: 岩波書店
この本は、私が幼稚園の卒園祝いに園から頂いた想い出の本。話の内容はご存知の方も多いと思います☆ ある1人の少女が、わがままな女王さまと、いじわるな継母・義姉の命令で、真冬の寒い吹雪の夜に、春にならなければ咲かない花・まつゆき草を探しに行かされます。凍えそうになりながら必死にまつゆき草を探す少女は、森に集まっていた1月から12月の精たち12人と偶然出会います。彼らは働き者で心の優しいこの少女のために、4月の精の願いを聞き入れ、一時間だけ森に春をおとずれさせてくれました。まつゆき草を手に入れ、花を欲しがっていた女王さまに渡したまでは良かったのですが…。 教えられることの多いお話です。読んだ後に、心地良い余韻にひたれる本です☆来年1月に、このお話の舞台公演があり、観に行くことに(観るのは初めて)。子供とじっくりひたってこようと(笑)今から待ち遠しい私です♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ちょっとオシャレな物語☆  投稿日:2003/10/29
あるあめのひのケン・バーン
あるあめのひのケン・バーン 作: 丸山 もも子 鍬本 良太郎
出版社: 小学館
NHKのおかあさんといっしょの『でこぼこフレンズ』のキャラの中で私が一番大好きな、ケン・バーンが主役の、原作者初のオリジナル絵本。オペラ劇場の横にケン・バーンの家はあり、小さな頃から色んな音を聴いて育ったケン・バーン。劇場からは色んな音がとんできます。楽しい音、かなしい音、そんな色んな音を集めるのが大好きなケン・バーン。楽しい音は食べると甘くてさくらんぼのような味がします☆そんなケン・バーンと仲良しのオウムのショパンの元にある夜……。内容はこれ以上は話しませんが(^^)、ケン・バーンとショパンの優しい心や、ページをめくるたびに心地良い音楽が聴こえてくるような…そんなちょっと癒される物語です☆ 子供達もお気に入りの1冊です♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもちゃ箱のよう☆  投稿日:2003/09/28
霧のむこうのふしぎな町
霧のむこうのふしぎな町 作: 柏葉 幸子
絵: 竹川 功三郎

出版社: 講談社
この本との出会いは12歳の時。学校の図書室で見つけ、それから何度も借りていました…。内容は、一人の12才の少女が夏休みに不思議な縁で訪れた、これまた不思議な町で、風変わりな人達と出会い過ごし、泣いたり笑ったり怒ったりしながら色んな経験をし、何のとりえもない平凡な少女が少しずつ変わり、成長していく…とにかく全ての登場人物が魅力にあふれていて、この不思議な町に私も行ってみたい!そう思わせるまさにふしぎな本です(^^)。ぜひ一度この夢がいっぱいつまった本をお子さんと共に読んでみてください!対象年齢は小学中級から、ですが文章がやさしく分かりやすいので、ある程度小さいお子さんでも大丈夫だと思います。ちなみにこの本は映画『千と千尋の神隠し』のモデルとなった本なんですよ☆
参考になりました。 0人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット