貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

アイ☆ユーさんの公開ページ

アイ☆ユーさんのプロフィール

ママ・20代・神奈川県、女3歳 男0歳

アイ☆ユーさんの声

26件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 個性  掲載日:2008/12/11
リトル・ポーラ・ベア ぼくのだいすき
リトル・ポーラ・ベア ぼくのだいすき 作・絵: ハンス・デ・ビア
出版社: ノルドズッド・ジャパン
本のサイズが小さいので自分で手に取りやすい
ように、と内容は意識せずに買ったのですが、
可愛い動物達の個性が嫌味なく描かれていました。

得意・不得意も一つの個性として、自然に感じて
受け入れるきっかけになってくれたらいいと
思います。


「地球温暖化で北極の氷が溶け、白熊が絶滅の危機」
というニュースをよく耳にします。この絵本で
娘が白熊を覚えたので「お部屋を出る時には電気を
消そうね。ラルスのおうちがなくなっちゃうよ。」
と言い続けていたら、いつのまにか点けっぱなしは
なくなりました。

内容とは直接関係がなくても、生活を向上させる
きっかけを作ってくれるのが絵本のいいところだと
思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 私は大好きですが、うちの子供にはいまいち  掲載日:2008/12/11
ぐりとぐらとすみれちゃん
ぐりとぐらとすみれちゃん 作: なかがわ りえこ
絵: やまわき ゆりこ

出版社: 福音館書店
私が好きなぐりとぐらシリーズ。
いつか子供ができたら絶対に読んであげようと
楽しみにしていたので、買ってみたのですが・・・。

残念ながら、うちの娘はあまり興味をしめして
くれませんでした。
もう少し大きくなってから再チャレンジしたいと
思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 少し英語に慣れてきた頃にオススメ  掲載日:2008/12/11
Papa、 Please Get the Moon for Me(ハードカバー)
Papa、 Please Get the Moon for Me(ハードカバー) 作・絵: エリック・カール
出版社: Simon & Schuster Books
だんだん小さくなっていくお月様と遊ぶモニカ、
うちの娘も「お月様と遊びたい!」と聞かず、
黄色の画用紙をお月様の形に切ってあげると
モニカのようにお月様と一緒にジャンプしたり
踊ったり、と大はしゃぎ。

しかけも大きいところもいいですね。
単語だけでなく文章で進むので、少し英単語に
慣れてきたくらいのお子さんにおすすめします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リズムがよく覚えやすい!  掲載日:2008/12/11
Brown Bear、 Brown Bear、 What Do You See?(洋書) ハードカバー
Brown Bear、 Brown Bear、 What Do You See?(洋書) ハードカバー 作: ビル・マーチン
絵: エリック・カール

出版社: Henry Holt & Company
色・動物の名前、などの幼児に身近な単語が多く、
また「look at ○○」で「○○を見る」といった
中学の英語の教科書にあったようなフレーズも、
何度も繰り返し出てくることによって自然と
身につきました。

子供って、よく「ママー!見て見てー!」なんて
言いますよね。うちではこの本を読んだ時に
発展としてlook at meやlook at thisを教えたので
今ではことあるごとにルックァッミー!と
叫んでいます。

英語を始めたばかりのお子さんにおすすめです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵がとても綺麗  掲載日:2008/12/11
おおきなかぶ
おおきなかぶ 作: A・トルストイ
絵: 佐藤 忠良
訳: 内田 莉莎子

出版社: 福音館書店
有名なお話ですが、絵がとても綺麗だったので
買いました。娘に読み聞かせるため、というよりは
ある意味自分用にジャケ買いです^^;

定番の「うんとこしょっ!どっこいしょっ!!」の
シーンでは一緒に声を張り上げ「ワンワン頑張れぇ」と
物語りの中に入り込んでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供は大はしゃぎ!  掲載日:2008/12/10
ぴょーん
ぴょーん 作・絵: まつおか たつひで
出版社: ポプラ社
ページをめくるたびに色んな動物や昆虫が
ぴょ〜〜〜〜〜〜んと跳ねます。その時の
リアル?な絵に最初はビックリしていましたが、
面白いほどはっきりとした表情に次第に
引き込まれていったようです。
小さい頃は何度も読んでとせがまれました。

さいごのページでは自分の名前を入れながら
「○○ちゃんも、ぴょ〜〜〜〜〜んっ!」
といってジャンプするのが彼女のお気に入りでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 娘がどうしても欲しいと言うので  掲載日:2008/12/10
天空の城ラピュタ
天空の城ラピュタ 原作・監督: 宮崎 駿
出版社: 徳間書店
小学校低学年〜、ということでしたが
DVDで何度も観ている娘が書店店頭で
欲しがり、根負けして買ったものです。

やはり文字数が多いのでなかなか
読みすすみませんが、1日数ページずつ
一人で声に出しながら頑張って読んでいます。

物語りが始まる前に数ページほどある
人物紹介や、物語りの設定の説明(なぜ
シータはさらわれたのか、等)があるので
私も楽しめました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 英語への一歩  掲載日:2008/12/10
Chug-chug Train がたんごとん がたんごとん (英語版)
Chug-chug Train がたんごとん がたんごとん (英語版) 作・絵: 安西 水丸
訳: ミア・リン・ペリー

出版社: RIC出版
娘が一歳の頃に買いました。

同じ簡単なフレーズが何度も繰り返し出てくるので、
英語の音としては赤ちゃんから楽しめると思います。

今ではプラレールと人形を片手ずつ持ち、
この絵本で覚えた「Let me on」を使いながら
遊んでいます。

本当にシンプルで分かりやすいので、
英語に触れる最初の頃の一冊としておすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 2歳の子供も歌えます  掲載日:2008/12/10
えいご どうよう うたのえほん
えいご どうよう うたのえほん 出版社: 永岡書店
今3歳の娘が1歳になったばかりの頃に
買いました。まだ日本語すら喋らない頃
でしたが「ボタンを押すと歌が流れる」という
この絵本はとてもお気に入りでした。

2歳を過ぎた頃から簡単な英単語で構成された
歌は歌えるようになり、3歳半の今では早口の
ジングルベルなども英語で歌うようになりました。
音から入ると英語もなんなく覚えるようです。

絵本と思えば安くはありませんが、
16曲も入っているのでコストパフォーマンスは
いいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい よく使う英語表現  掲載日:2008/12/10
メイシーちゃんのかくれんぼ
メイシーちゃんのかくれんぼ 作・絵: ルーシー・カズンズ
訳: なぎ・ともこ

出版社: 偕成社
under the bedのくだりでは
「under the bed・・・どこに隠れてるんだろう?」
「じゃあ、under the tableだったら?」
「じゃあ、on the tableだったら?」
といった感じで○○の上や○○の下といった
表現を覚えさせるのにピッタリでした。

しかけが楽しいらしく、何度も繰り返し
読むうちにこの表現方法は驚くほどあっさりと
身につきました。

我が家のものは英文表記のみですが、
こちらのものは日本語と英語が表記のようで、
尚いいですね。

簡単な英語ばかりなので、小さなお子さんの
読み聞かせにも最適だと思います。
おすすめのシリーズです。
参考になりました。 0人

26件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット