新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

ぱぱぱぱんだ

ママ・30代・東京都、女の子3歳 女の子5歳

  • Line

ぱぱぱぱんださんの声

14件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 大人も子どもと一緒に頭の体操  投稿日:2022/05/07
りんごかもしれない
りんごかもしれない 作: ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社
目の前にあるもの。
見えているものは、もしかしたら自分が認識しているものとは違うかもしれない。

この本を読んだとき、そんな新しい考え方に気づきました。

テーブルに置かれたりんご1つですが、ヨシタケシンスケさんの無限に広がる想像力に驚きます。

内容は哲学的なのかもしれませんが、押し付けがましくない。
そしてイラストがとても親しみやすいので、わが子は抵抗なく楽しんで読んでいます。

子どもは「〜かもしれない」と、会話の中に出てくるようになりました。多様な視点に親もハッとさせられます。

お家でお子さんとじっくり読むことをおすすめします!
大人にとってもメリット大きいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 指しゃぶり対策!効果あり!!  投稿日:2022/03/31
ゆびたこ
ゆびたこ 作・絵: くせ さなえ
出版社: ポプラ社
指しゃぶりがなかなか辞められなかった子どもに読みました。


読み始めてしばらくは、女の子の真似をして「ちゅっちゆっ」指をしゃぶっていました。

その後ゆびたこが出てきた途端、指を口から離す。


ゆびたこのインパクトが強烈で、子どもは驚きと恐怖の気持ちが入り混じったようです。


効果はすごくあります。

「そろそろ指しゃぶり辞めさせたいな」と思っている親御さん。

おすすめです。無駄な労力を使う前に、この絵本を試してみてください。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 元気に前向きになれる絵本!  投稿日:2022/03/29
それしか ないわけ ないでしょう
それしか ないわけ ないでしょう 著: ヨシタケシンスケ
出版社: 白泉社
この絵本を読んでから、「それしかないわけないでしょう」

この言葉を思い出し、ふと立ち止まるようになりました。


今まで選択肢は0か100で考えていたことが多かった。
でもそんなことない!選択肢はたくさんあって良いのです。

子どもが意図しないことをしていても、「それもいいよね」と思えるようになりました。


絵本に出てくるおばあちゃんの、「未来は明るい、楽しいことがいっぱい待ってる」というセリフが大好きです。

悩んでいる大人、子どもに視野を広く持ってほしい方おすすめの絵本です。
これからも子どもと、読み続けていきたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ねるところは幸せな場所であってほしい  投稿日:2022/03/26
ここが わたしの ねるところ
ここが わたしの ねるところ 文: レベッカ・ボンド
絵: サリー・メイバー
訳: まつむら ゆりこ

出版社: 福音館書店
まず刺繍工芸が素晴らしい。
色とりどりで、細部までとても丁寧に作られているのがわかります。
写真で描写を見るよりも、想像力がかき立てられる。
子どもは興味津々に見ていました。


絵本の中にはブラジルやインド、アフリカなどの暑い国が出てきます。
そこではハンモックで寝たり、お庭や屋上などの涼しいところで寝る姿が紹介されています。

またノルウェーやロシアなど寒い国は、暖かいお家で寝ています。

最後は日本も登場し、畳の上に布団を敷いて寝ています。

共通しているのは、みんな安らかな表情ということ。
寝る前は疲れもありますが、一日を思い出し幸せなひとときですよね。


世界中の子どもたち。
子どもが寝る場所は安心して、寝られる場所であってほしい。

世界の子どもたちが一日の終わりは、安らかに眠れる場所があってほしい。

こんな時代だからか強く感じました。


わが子はこの絵本を読んで、本の子どもたちと同じように眠くなっていました。


世界の子どもたちが、安心して眠れますように。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 熱いラーメンが食べたくなります  投稿日:2022/03/26
ねこのラーメンやさん
ねこのラーメンやさん 作・絵: KORIRI
出版社: 金の星社
ねこのマオさんのラーメン屋さん。
こだわりのラーメン屋さんは、かつおぶしを店主自ら削るこだわり。

湯気が立ち込める店内は、お出汁のよい香りが漂ってそうです。

マオさんの作るラーメンはチャーシューや卵も乗った、カツオラーメン!

とにかく美味しそうなんです。

猫たち特有の食べ方にクスッと笑いもあり、最後のページまで楽しく読めました。

わが子はラーメン屋さんに行ったことはありませんが、マオさんのおかげでラーメン屋さんを知れたと思います。

とても楽しい絵本ですよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい えんそくのワクワクが伝わる絵本  投稿日:2022/03/26
ぐりとぐらのえんそく
ぐりとぐらのえんそく 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
リュックサックを背負って、水筒持って遠足へ。

遠足の楽しみはなんといってもお弁当!

ぐりとぐらの待ちきれない姿に、子どもがお昼が待ちきれない姿が重なります。

ぐりとぐらのお弁当はいつも美味しそう。


はるかぜそよそよ おひさまぬくぬく

野原の描写が心地よさそうで、読んでいて春を感じられます。

ぐりとぐらの楽しそうな遠足に誘われて、ピクニックに行きたくなる絵本ですよ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 優しく温かい気持ちになれる絵本  投稿日:2022/02/28
あかいてぶくろ
あかいてぶくろ 文: 林 木林
絵: 岡田 千晶

出版社: 小峰書店
お母さんに編んでもらった赤い手袋。

主人公のちびちゃんはとても大切にしていましたが、ある日片方の手袋を落としてしまいました。

ちびちゃんは、探し回りましたが見つかりません。

落としてしまった片方の手袋は、ちびちゃんの元へは戻らずわたくさんの動物たちへ温かさを届けました。


最初わが子は、手袋を落としたことを「かわいそうだねと」心配していました。

読み進めていくうちに、形は変わってもたくさんの動物を温める手袋の姿を見て「みんなが喜んでるね」と幸せな気持ちに変化していました。

雪の世界から、徐々に春の訪れも感じられる。
とても優しくて温かい気持ちになれる絵本です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 大切にしたい気持ち  投稿日:2022/02/25
くまちゃんが ちいさくなっちゃった
くまちゃんが ちいさくなっちゃった 文: トム・エリヤン
絵: ジェーン・マッセイ
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 光村教育図書
自身の子どものときにも、感じた大切にしたい気持ち。


おとうさんにもらった、くまのぬいぐるみ。
赤ちゃんのときからずっと一緒だった。

兄弟?友だち?大好きな存在。
ずっとずっと一緒にいると思っていた。

徐々にぼくは成長して、いつしかくまちゃんより大きくなった。

でも小さくなったくまちゃんは、ぼくの成長を喜んでいるように感じる。
いつでも見守ってくれている大切な存在。


わが子も今大切にしている、ぬいぐるみたちがいます。
いつしかこの絵本みたいに、遊ばなくなる日が来るのかなと少し切なくなりました。

でも、それも子どもの成長。ぬいぐるみも喜んでくれるのかなと思います。


子どもだけでなく、大人も読んでほしい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい エコな動きから学ぶこと  投稿日:2022/02/17
うごきません。
うごきません。 作: 大塚 健太
絵: 柴田 ケイコ

出版社: パイ インターナショナル
うごきません。

題名のとおり、動かない鳥ハシビロコウ。
このハシビロコウ、多少の出来事では動かないのです。

ハシビロコウの周りには、バナナの鼻をしたゾウ、空飛ぶペンギン、走るなまけものなど奇想天外な動物たち。

そんな不思議な世界でもハシビロコウは、うごきません!

では、ハシビロコウはじーっと何をしているのでしょう。


じーっと魚を待っていたのです。食べるという目的のために、脇目もふらずひたすら待つ。

エコですね。無駄な動きは生きるために不要なのです。

そんなハシビロコウですが、最後には可愛い一面も見られますよ。


子どもたちも「うごきません!」と一緒に読んで、楽しめました。テンポよく進む話に夢中になります!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 良い意味で、予想を裏切る!  投稿日:2022/02/14
こんたのおつかい
こんたのおつかい 作・絵: 田中 友佳子
出版社: 徳間書店
おかあさんにおつかいを頼まれた、こんた。

おつかい先のおとうふやさんまでの道中、こんたにあることが起こります。


えっ!?突然の出来事に、親子でびっくり。
とにかく迫力や勢いがある!!


こんたののほほんとしたお買い物の話だと思った方。
違います!予想外のことが次々と起こります。
このギャップを楽しんでください。


平仮名を読める子は、更に面白いと思います。
わが子も自分でこんたの台詞を読んで、楽しんでいまよ。
参考になりました。 0人

14件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット