猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

はるさとりんさんの公開ページ

はるさとりんさんのプロフィール

パパ・40代・千葉県、女4歳 男4歳

自己紹介
平成19年8月生まれの女の子と男の子ふたごの父親です。
好きなもの
ベイビーズのおかげで、絵本・ミニカーが大好きになりました(^_−)
ひとこと
もし将来子供たちが絵本ナビに参加して親のコメントを読むことになったら・・・なんて考えると楽しいですね。
ブログ/HP
「すずと楽しい仲間たち」
2007年8月に生まれた双子の子供たちとカニンヘンダックスフンド「はな」とのほのぼの毎日や私のお気に入り、旅の風景、好きな食べ物あれこれブログです。

はるさとりんさんの声

59件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい お風呂最高  掲載日:2012/4/18
バムとケロのさむいあさ
バムとケロのさむいあさ 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
そらのたびを双子の女子に買ってあげたら男子がこの本持ってきて一緒に買ってしまいました。相変わらず楽しい二人。1作目で大好きだったお風呂シーンもたっぷり出てきて、子供たちは大喜びです。えのタッチが僕は大好きです。子供たちも最近の寝る前の絵本のチョイスはバムケロシリーズばかり。お勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい  掲載日:2012/4/17
バムとケロのそらのたび
バムとケロのそらのたび 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
双子たちへの2冊目のバムとケロシリーズ。飛行機で冒険する二人が最高。各ページに小さな登場人物がいて、前作に出てきたキャラも出てきたりします。見つけるのは、読み聞かせてる大人ではなく、きゃっきゃいって笑ってる子供たち何ですよね。相変わらずのえの細かさ、綺麗さ、優しさに満ち溢れています。お勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最高です!  掲載日:2012/4/3
バムとケロのにちようび
バムとケロのにちようび 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
最新作が絵本大賞に選ばれたということで、一作目を買ってみました。
もう最高です!
子供たちも大受け笑顔がいっぱ(^ ^)、読んでる大人も楽しくって笑顔です。
4歳の子供たちと読んでいますが、ヴォリュームもあり、話の展開も二転三転、このくらいの長さが読み応えがありますね。
多分これから全シリーズ買うと思います。
オススメです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 話も絵もいい  掲載日:2012/2/2
おまえ うまそうだな
おまえ うまそうだな 作・絵: 宮西 達也
出版社: ポプラ社
私は以前本屋さんで立ち読みして感動してたんですが、今回、映画のアニメDVDではまったママ、子供たちに原作本として購入。
いい話です。最後のウマソウを走らせて、ティラノサウルスが残るシーン、いいなぁ。4歳の子供(男子)も真剣な顔をしています。心動かされているのかな。
アニメの柔らかい絵と違い、力強い絵です。綺麗な色彩もいい。

偶然、著者のサイン本が本屋さんに売っていて買いました。サインも綺麗ですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あっと驚く花火!  掲載日:2012/2/2
くれよんのくろくん
くれよんのくろくん 作・絵: なかや みわ
出版社: 童心社
4歳の子供(女子)のリクエストで購入。
そらまめくんのベッドで見慣れている作者のやさしい絵。
クレヨンで絵を描く楽しさと、友人関係でそろそろいろいろある年代(4歳)ということもあり、いいお話ですね。
なんといっても、ページをめくると、あっと驚く花火かな!
楽しい展開ですね。
お勧めですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すべての消防自動車好きの男の子に  掲載日:2011/6/20
ちいさいしょうぼうじどうしゃ
ちいさいしょうぼうじどうしゃ 作・絵: ロイス・レンスキー
訳: 渡辺 茂男

出版社: 福音館書店
3歳10カ月の息子と一緒に絵本コーナーで選んでいて、本人の選択で買った絵本。親的にはもう少し気持ちのじんわりする系統の絵本を選びたかったのだけど、本人にはベストチョイスのようでした。
消防自動車が火事を消すために出動、火消し、救助と大活躍する様子が、素朴な絵と一緒に展開されます。かっこいいです。
すべての消防自動車好きの男の子にお勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しいですよ  掲載日:2011/4/23
もぐらバス
もぐらバス 文・絵: うちの ますみ
原案: 佐藤 雅彦

出版社: 偕成社
本屋さんの絵本コーナーで子供たち♂が自ら手にとって選んだ絵本。絵の雰囲気がどことなく見たことあるなぁって思ったら、NHKのピタゴラスイッチの製作者さんたちによる絵本でした。
楽しいです。迷路好きな子供も工事車両の好きな子供も動物好きな子供も乗り物好きな子供も楽しめます。
大人が読んでも、にんまりにっこりしちゃう絵本なんですよね!
幼稚園に通い始めたころのお子様におススメしちゃいます。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う まだ難しいかな  掲載日:2010/12/15
とけいのほん 1
とけいのほん 1 作・絵: まつい のりこ
出版社: 福音館書店
うちの子供たちは3歳4カ月。絵本を読むときもちょっとは知育系を、という親の欲張り?心もあり、数字の絵本を読むことはありましたが、今回は時計の本を買ってみました。
うーん、まだ、ちょっと難しかったかな?。絵本を読んでも、ぴんと来ていないらしく、せいぜい一緒に「くじ」とか「じゅうじ」とか言っています。
徐々に楽しんでくれればいいな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まめさんたちが可愛い  掲載日:2010/12/13
そらまめくんのベッド
そらまめくんのベッド 作・絵: なかや みわ
出版社: 福音館書店
店頭でページをめくり、ストーリーが楽しかったので購入。
さっそく3歳4カ月の子供たち、興味津津!
そらまめくんはもちろん、えだまめ、グリーンピース、さやえんどう、ピーナッツのまめさんたちが可愛い。ストーリーも納得。突然お気に入りのベッドがなくなったり、それがウズラの下で発見されたり、卵の殻が割れてヒヨコが出てきたり、みんなで一緒に大声出しながら楽しく読んでいます。ウズラのお母さんの感謝の気持ちと最後に一緒にベッドで寝ているみんなの気持ちがよく伝わってくるんだよなぁ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とっても楽しい汽車の絵本  掲載日:2010/9/22
いそがしいぞ はしれはしれ
いそがしいぞ はしれはしれ 作: ベネディクト・ブラスウェイト
訳: 青山 南

出版社: BL出版
本屋さんに積んであって、子供たち(男子)が見つけた絵本です。
とても綺麗な絵本です。工事現場や牧場や郵便局や港など、さまざまな駅に停車しながら、綺麗な景色が続きます。
子供たちが大好きな「信号」や「トンネル」や「橋」を見つけながら、一緒に走ってる気分にさせてくれる絵本です。
乗り物大好き、特に鉄っちゃん系の子供によりおススメの絵本かな。
参考になりました。 0人

59件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

南極で越冬したネコがいた!?  『こねこのタケシ』阿見みどりさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット