あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし

ゆたこひさんの公開ページ

ゆたこひさんのプロフィール

ママ・30代・埼玉県、男7歳 女1歳

ゆたこひさんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う 小さい子にはちょっと難しいかな?  投稿日:2010/12/03
のりもの たのしいな
のりもの たのしいな 作: テレサ・インペラート
絵: オリビア・レイナー
訳: かがわ けいこ

出版社: 大日本絵画
のりもの好きな子供には、楽しい絵本だと思います。
車や飛行機をひっぱってカーブ状に動かすことができます。中央部分にガソリンスタンド等の建物が箱状に飛び出す形になっていて工夫されているなと思いました。
色調も優しく私的にはとても好きですが、星を減らした訳は、乗り物部分をグルッとカーブして引っぱるのが、小さな子供だとやや難しいと感じます。家の下の娘も好きな本で、よく見ますが、やはりうまく引っ張ることができないので、私が引っ張って見せています。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う ぎょぎょっ  投稿日:2009/12/17
さるのせんせいとへびのかんごふさん
さるのせんせいとへびのかんごふさん 作: 穂高 順也
絵: 荒井 良二

出版社: ビリケン出版
教育テレビのテレビ絵本という番組で放送されていて、面白かったので図書館で借りて、子供と読んでみました。
タイトル通り、診察場面でギョッっとします。
だんだん予想がついてきて、今度はこんな治療をするぞ・・・と思いながらページをめくって正解すると結構うれしかったり。。。
是非子供と一緒に楽しみながら読みたい本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う つぎは何かな?  投稿日:2009/12/17
だるまさんが
だるまさんが 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
だるまさんが・・・・の次の姿がとってもかわいい。
1歳の子供も真似をして、コテッと横になったり、一緒にプッと言ったり。。。まだあまり上手にしゃべれないけれど、『だ・る・ま・さ・ん・が・』と読むと、『あ・あ・あ・あ・あ・あ・』と真似しようと必死です。子供の反応を見るのが楽しいかわいい絵本です。
もう少し価格が安いといいかな・・・。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 縦に開くんだ!  投稿日:2009/11/26
100かいだてのいえ
100かいだてのいえ 作: いわい としお
出版社: 偕成社
長男が保育園の進級祝いにもらってきた絵本です。
まず新鮮だったのが、横長の絵本を縦に使っているところ。
子供よりも私が思わず「これ面白い!!」と思ってしまいました。
色々な動物、虫達が住む100階だてのいえ。
次の階には、誰が住んでいるのかな?とページをめくるのがわくわくします。
『ちか100かいだてのいえ』も是非読んでみたいな、と思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 是非読み聞かせしたい本  投稿日:2009/11/26
さっちゃんのまほうのて
さっちゃんのまほうのて 作・絵: たばた せいいち
出版社: 偕成社
子供に読み聞かせる前に、一度一人で読んでみました。
なぜ自分には、みんなと同じような手がないのか?という質問に答えるお母さんとの場面は、とても心がグッとなりました。大人にはとても考えさせられる本だと思います。
でもきっと子供はもっと違うとらえ方をしているんですね。
息子に読み聞かせると、自分の手を見て、『さっちゃんの手はここからないの?』とか、最後にお友達がくれたハートのチョコレートが、さっちゃんの枕元にあるのを見て『まだ食べてないんだ〜』などなど、とても自然に絵本を受け入れている様子でした。でもきっとこのタイミングでこのようなお話に触れていく事が必要なことなのかもしれませんね。
参考になりました。 0人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

出版社おすすめ

  • わたしのおかいもの
    わたしのおかいもの
    作:株式会社アーク・コミュニケーションズ 絵:わたなべ ちいこ 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★女の子の「大好き」を詰め込んだバッグ★ デパートでのお買い物を楽しめる、バッグ型しかけ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット