となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。

ひなかんこさんの公開ページ

ひなかんこさんのプロフィール

ママ・30代・広島県、女5歳 男3歳 男1歳

ひなかんこさんの声

15件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 大好きです!!  掲載日:2012/3/5
ぼく、仮面ライダーになる! オーズ編
ぼく、仮面ライダーになる! オーズ編 作・絵: のぶみ
出版社: 講談社
仮面ライダーに興味を持ち始めた息子に読んだら釘づけでした。
主人公のかんたろうと同じ立場でいつも弟にやられてばっかの息子はかんたろうと気持ちがシンクロしたみたいです。
でも本当は弟(本では妹ですが)のことが好きなのに・・・。
お兄ちゃんだってことを意識づけるとてもいい本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 感謝です  掲載日:2012/3/5
ぼく、仮面ライダーになる! フォーゼ編
ぼく、仮面ライダーになる! フォーゼ編 作: のぶみ
出版社: 講談社
フォーゼが大好きな息子のために買いました。
かんたろうと同様、少し反抗する息子に読むにはぴったりでした。
そして読んだ後自分も少し反省できる本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 単純ですが楽しい  掲載日:2012/3/5
だるまさんが
だるまさんが 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
1歳の息子が大好きです。
だるまさんがいろんなかたちになったり単純ですがとても楽しい本です。
『だるまさんが…』というと1歳の息子は『どうなる??』ってかんじで本に釘付けです(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何回も読まされます  掲載日:2012/3/5
だるまさんの
だるまさんの 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
まだ話はできない息子が一生懸命声を出しながら読んでます。
『だるまさんの…』の後に息子が『あっ!!』とか『ガッ!!』とか意味のわからないことを興奮しながら言ってます。
大人が見ても楽しい絵本です。
この本は1歳の息子が自分んでめくって読んでます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいい  掲載日:2012/3/5
だるまさんと
だるまさんと 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
絵がなんとなくほんわかとしていて可愛いです。
1歳の息子は大好きで自分でめくりながら一生懸命声を出しています。
だるまさんと誰が何をするのか見どころです。
大人も楽しめる一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大爆笑です  掲載日:2012/3/5
うえきばちです
うえきばちです 作・絵: 川端 誠
出版社: BL出版
植木鉢から何が出てくるのか?!
わくわくドキドキの本です。
子供よりも読んでいた大人が大爆笑でした。
とりあえずおもしろい!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 何回も・・・  掲載日:2012/3/2
1さいまるごとひゃっか
1さいまるごとひゃっか 作・絵: のぶみ
出版社: ひかりのくに
3歳の息子が1歳になった時に買いました。
手遊びや乗り物食べ物の写真などが載っていて、『どの食べ物が好き?』『どの乗り物が好き?』などの声かけがとてもしやすい本でした。
いま1歳の息子も見ていて何回も一緒に見ようと持ってきます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほんわかします  掲載日:2012/3/2
しんかんくん ようちえんにいく
しんかんくん ようちえんにいく 作・絵: のぶみ
出版社: あかね書房
しんかんせんが大好きな息子に読んだら大興奮でした。
お姉ちゃんは幼稚園に行ってて、4月から幼稚園に行く息子にはしんかんくんの気持ちが少しわかったかもしれません。
なんだか読んだあとにほんわかした気持ちになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 涙がでました  掲載日:2009/12/25
ちょっとだけ
ちょっとだけ 作: 瀧村 有子
絵: 鈴木 永子

出版社: 福音館書店
娘に弟が生まれて気になって読むと、途中から涙が出てきて最後までまともに読めませんでした。
娘の気持ちがとてもわかる絵本でみなさんにおすすめしたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供が感動しました  掲載日:2009/12/23
たんじょうび おめでとう
たんじょうび おめでとう 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
子供の3歳の誕生日にいただきました。
主人公もちょうど3歳になるということで、出来ること・出来ないことが自分と一緒で子供は嬉しかったみたいです。
『○○もこれできる!!』などといいながら楽しんでました。
参考になりました。 0人

15件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット