キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  「カルピス絵本」シリーズ最新刊!『ドーナツやさんのおてつだい』もとしたいづみさん、ヨシエさんインタビュー

「カルピス絵本」シリーズ最新刊!『ドーナツやさんのおてつだい』もとしたいづみさん、ヨシエさんインタビュー

次世代を担う子どもたちの健やかな成長を願い、1982年から続けられている「カルピス絵本」の発行。
「思いやりの気持ち」や「想像することの楽しさ」など、毎年、テーマに合った1冊が発行され、全国の保育園・幼稚園へ「カルピス」とミニ絵本が届けられています。
2018年のテーマは「“いっしょにつくる”楽しさ」。今年は『すっぽんぽんのすけ』(鈴木出版)や『ふってきました』(講談社)などの数多くのユーモア絵本を手がける、もとしたいづみさんが文章を、イギリス在住のイラストレーターで絵本作家のヨシエさんが絵を担当した『ドーナツやさんのおてつだい』(泰文堂)が出版されました。
今回はもとしたいづみさん、ヨシエさんのWインタビューをお届けします!

ドーナツやさんのおてつだい
ドーナツやさんのおてつだいの試し読みができます!
作:もとした いづみ
絵:ヨシエ
企画:アサヒ飲料株式会社
発行:絵本ナビ
出版社:泰文堂

ドーナツやのポルカさんは、毎日おいしいドーナツを作っています。 早春のある日、そのこうばしい香りに誘われて、町の子どもたちがわいわい楽しくポルカさんのドーナツ作りのお手伝い!そして、お礼のドーナツを食べていたら、不思議な手紙が一通届きました。 「おいしくて きれいな ドーナツ 100こ、 あした あなもりやまの てっぺんに もってくること!」 ポルカさんと子どもたちが「いっしょに」作るカラフルでおいしそうな100個のドーナツを見ているだけで、おなかが「まんぷく」になりますが、さらにあらたな出会いで心も「まんぷく」に! 幸せいっぱいの春を感じられる、読み聞かせにぴったりの絵本です! この絵本はアサヒ飲料株式会社より、全国の幼稚園や保育園に2018年の『カルピス絵本』として贈呈されます。

37年の歴史を持つ、「カルピス絵本」って何?

子どもたちのすこやかな成長を願う、ひなまつり。白酒に見立てた「カルピス」で乾杯し、楽しい思い出につながるように、1963年からアサヒ飲料株式会社が実施している「『カルピス』ひなまつりプレゼント」。
1982年からは「カルピス」と、カルピス絵本のダイジェストをまとめたミニ絵本を、応募のあった全国の幼稚園・保育園にプレゼントしています。

「カルピス絵本」の歴史

「カルピス絵本」シリーズは1982年『わらってよカバのはいしゃさん』を皮切りに、2018年の『ドーナツやさんのおてつだい』まで、現在、36作品! その中には、「もったいないばあさん」シリーズの真珠まりこさんや、「わんぱくだん」シリーズの末崎茂樹さんなど、豪華作家陣による作品がずらりと並んでいます。また、30年を超えて愛される人気作『グリーンマントのピーマンマン』も「カルピス絵本」のひとつです。

「カルピス絵本」の歩み>>
「カルピス絵本」一覧>>

 class=

保育園・幼稚園に届けられる、「ミニ絵本」ってどんなもの?

ミニ絵本には、「カルピス絵本」をダイジェスト版にしたもののほかに、「カルピス」で作る“ひなまつり親子でクッキング”レシピなど、お得な情報が盛りだくさん。「カルピス」を飲みながら、絵本を読みながら、親子の大切な時間を育んでほしい。そんな想いが詰め込まれています。


ミニ絵本の表紙

いかがでしたか?
次のページから、もとしたいづみさん、ヨシエさんのインタビュー、スタートです。

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」
贈り物には、良質な玩具を。

もとしたいづみ

  • 1960年大分県生まれ。絵本・童話作家。
    編集者、ライターなどを経て子ども向け作品を書き始める。
    『どうぶつゆうびん』(あべ弘士・絵 講談社)で2005年に産経児童出版文化賞ニッポン放送賞、『ふってきました』(石井聖岳・絵 講談社)で2007年に日本絵本賞、2008年に講談社出版文化賞絵本賞を受賞。
    そのほか絵本に「すっぽんぽんのすけ」シリーズ(荒井良二・絵 鈴木出版)、『おむかえまだかな』(おかだちあき・絵 学研)、童話に「おばけのバケロン」シリーズ(つじむらあゆこ・絵 ポプラ社)、『うめちゃんとたらこちゃん』(田中六大・絵 講談社)などがある。絵本とおやつについて綴ったエッセイ『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(ホーム社)も好評。
    東京都在住。

ヨシエ

  • 1979年東北生まれ。漫画描き、ものづくりに熱中する子供時代を経て、東京でファッションを専門に学びアパレル会社で働いた後、2006年よりフリーのイラストレーター/絵本作家に。
    2011年より英国に移住し、イギリス人の夫と子ども2人と犬とロンドン郊外の小さな街で暮らしつつ創作活動を続けている。
    また、2014年秋に友人アーティストと設立したデザインスタジオ「Sas and Yosh (サス アンド ヨシュ)」でも、ユニークなイラストや柄をファッション・ライフスタイル関連商品にのせて英国から世界へ発信している。
    日本で出版された絵本は、『ヨシエフォンデュ』『ポンポルトンタン』『ツキミモザ』『ギイドロとマレンカレン』。
    最新刊は、『ハッピーイースター』(くもん出版)。

作品紹介

ドーナツやさんのおてつだい
ドーナツやさんのおてつだいの試し読みができます!
作:もとした いづみ
絵:ヨシエ
企画:アサヒ飲料株式会社
発行:絵本ナビ
出版社:泰文堂
全ページためしよみ
年齢別絵本セット