ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

スーザン・ボウズ(すーざんぼうず)

スーザン・ボウズ(すーざんぼうず)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

ラッキーボーイ

ラッキーボーイ

作・絵:スーザン・ボウズ  訳:柳田邦男  出版社:評論社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2006年12月  ISBN:9784566008571

1件見つかりました

スーザン・ボウズ(すーざんぼうず)さんの作品のみんなの声

  • 黙読に

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    7歳と5歳の子供達に読みました。 文章が長くて子供達は途中で諦めてしまいましたが、もう少し大きくなったら(10歳ぐらい?)じっくり黙読してもらいたい一冊です。 絵も素敵なので、一人でゆっくりと味わ・・・続きを読む

  • 犬に名前のつくことの意味

    犬にまだ名前がないときは、ガスティン家では全く存在感のない犬でした。 どうして連れてこられたんだろう、どうして相手にしてもらえないんだろう。 それでも犬は従順、自分の境遇を受け入れていました。 ・・・続きを読む

  • シック

    シックな表紙がセンスが良く美しかったので魅せられこの絵本を選びました。柳田邦夫さんの邦訳にも素晴らしかったです。幸せとは何かを教えてくれる絵本でした。自分の事を思って気にかけてくれ、温かい言葉を持って・・・続きを読む

  • 心にしみました。

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    飼われているのに、名前さえあたえられず、愛されていない犬。無視され、ほったらかされている状態がどんなにつらいことなのかを、犬を通して考えさせられました。 また、奥さんをなくして悲しみにしずみ、孤独な・・・続きを読む

  • 一人ぽっちでは淋しい。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    飼われているのに全く相手にされない… そして 名前も付けてもらえない淋しい子犬と 妻を亡くしたことで 心にぽっかりと穴が開いてしまったおじいさん。 この子犬とおじいさんが出会ったことで とっ・・・続きを読む


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

全ページためしよみ
年齢別絵本セット