バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
ばけずきん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ばけずきん

  • 絵本
作: 川村 たかし
絵: 梶山 俊夫
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784774605890

B5判横 各巻28ページ

この作品が含まれるシリーズ

ベストレビュー

優しい結末の昔話。

これも、「日本民話絵本」シリーズです。やはり、イラストは梶山俊夫さんです。
いたずら好きで、いろいろなものに化けては人間を脅かしているきつねをこらしめる為に、おぼうさんがそのきつねの「化けずきん」を上手いこといって取り上げてしまうお話です。
このお話のすごい所は、してやられたことに気付いたきつねが、仕返しをする出なく、それとなくなく反省して、取り替えっこしたお坊さんのずきんを返しにいく。というところで終わっていることです!
普通の昔話で行くと、やられたことに腹を立てたきつねが、またお坊さんに仕返しにいって、もう一度コテンパンにやられて村を去る。とか、仕返しされたお坊さんがケガをして、村人にきつねがやられるとかのパターンだと思うのに、予想外の展開にびっくりしました。
こういう優しい結末の昔話もあるんですね。
(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


川村 たかしさんのその他の作品

酒呑童子 / おおきさくらべ / 心うたれるほんとうにあった話4年生 / こめぶき・あわぶき / ゆきおんな / はなたれこぞうさま

梶山 俊夫さんのその他の作品

こどものとも 日本の昔話 おんちょろちょろ / さるとびっき / きつねとかわうそ / こどものとも 日本の昔話 天のかみさま金んつなください / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(11) 古田足日子どもの本 / かぜのおまつり



読みながらしりとり遊びができる“おいしいことば遊び”絵本

ばけずきん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット