大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
自分で好きな香りがつくれちゃう「香りのワークブック」。お手紙に、そっと香りを添えてみませんか?
やさいのえんそくおおさわぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やさいのえんそくおおさわぎ

  • 絵本
作: さくら ともこ
絵: 米山 永一
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年02月
ISBN: 9784569685946

3〜4歳から
B5判変型上製 24ページ

出版社からの紹介

幼稚園・保育園に入った子どもたちが最初に経験する大きな園行事は「えんそく」です。楽しみな反面、少し不安な気持ちもある子どもたちに「えんそく」のおもしろさを伝えていきます。

幼稚園・保育園の先生がた向けに、長年にわたり教育指導セミナーを開いてきた「さくらともこ先生」が書き下ろした教育現場でつかえる絵本です。

きょうは「えんそく」。たまねぎえんのこどもたちは、リュックをしょってやってきました。

みんなバスにのったかな? 「さあ、でかけよう」。そのときに…。「まって、まって、いかないで」。ねぼうしちゃったごぼうくんが、ぼーっとねぼけてやってきました。

バスのなかでは、なすくんがすー、すー、ねています。だれかが、おべんとうをたべようとしていますが…。「まだです。ここでは、たべません。おやまのうえで、たべましょう」

各場面に「えんそく」でおこるさまざまなエピソードを盛り込んだ内容になっています。

ベストレビュー

リズミカルでたのしい♪♪

絵がとってもかわいくて手に取ったのが始まりでした。
おはなしは、いろんな野菜がバスに乗って山へ遠足にいくというものです。とってもリズミカルで読みやすくおはなしもおもしろくて(ダジャレもあります)くり返し読みたくなりました。子どもたちもリズムにのってあっという間に覚えてしまいそうです。幼児はもちろん小学校低学年の音読にもとても役に立ちそうです。
(まみんがさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さくら ともこさんのその他の作品

さあ!おかたづけ / おなまえいえるかな? / おふろだいすき! / みんなでやろう ジャックとまめのき / おひさまぱんころりん / ピーマンマンはげんきのみかた!

米山 永一さんのその他の作品

やさいのはっぴょうかい おおさわぎ / やさいのクリスマスおおさわぎ / ノッポさんのえほん(1) はしれ こうま / どろんこだいすきモクモクだい! / おもちゃのほしの ぱぴぷぺぽい / おじいさんのふしぎないす



たたかえ!じんるいのために!

やさいのえんそくおおさわぎ

みんなの声(13人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット