あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
タンチョウは悪代官か?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

タンチョウは悪代官か?

作: 竹田津 実
絵: あべ 弘士
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年04月
ISBN: 9784033313702

5・6歳から

出版社からの紹介

天然記念物のタンチョウが訴えられた。北海道の湿原で繰り広げられる動物裁判。自然環境を広い視野でとらえた裁判絵本の第二弾。

ベストレビュー

保護か絶滅か?

北海道の湿原を舞台に、人間が自然に手を加えて生態系のバランスを崩してしまったことの是非を問う1冊です。
タンチョウヅルをキーワードにして、裁判と言う形を借り、子どもにもわかるように説明したいという願いで書かれた絵本だと思います。

これを読んだ子供達はどんな反応を示すのでしょうか?内容的には、小学校高学年のものかなという気がします。絵本という形式はインパクトがありますが、絵本の年代の子どもには難しいないようです(第一、代官がわからない!)。

あべ弘士さんの絵はとてもダイナミックで、色彩も美しく。眺めていたい1冊でもあります。
(えっこさん 40代・ママ 男の子13歳、女の子10歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

竹田津 実さんのその他の作品

恋文 ぼくときつねの物語 / 北国からの動物記(8) エゾリス / 北国からの動物記(7) タヌキ / キタキツネのおかあさん / キタキツネのおとうさん / キタキツネの十二か月

あべ 弘士さんのその他の作品

おおきくなあれ / わにのスワニー / あべ弘士の生きものがたり カワセミとヒバリとヨタカ / どうぶつえんはおおさわぎ / 宮沢賢治「旭川。」より / ぷんぷんヒグマ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

タンチョウは悪代官か?

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.82




全ページためしよみ
年齢別絵本セット