新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる
新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

タンチョウは悪代官か?

タンチョウは悪代官か?

作: 竹田津 実
絵: あべ 弘士
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年04月
ISBN: 9784033313702

5・6歳から

出版社からの紹介

天然記念物のタンチョウが訴えられた。北海道の湿原で繰り広げられる動物裁判。自然環境を広い視野でとらえた裁判絵本の第二弾。

ベストレビュー

保護か絶滅か?

北海道の湿原を舞台に、人間が自然に手を加えて生態系のバランスを崩してしまったことの是非を問う1冊です。
タンチョウヅルをキーワードにして、裁判と言う形を借り、子どもにもわかるように説明したいという願いで書かれた絵本だと思います。

これを読んだ子供達はどんな反応を示すのでしょうか?内容的には、小学校高学年のものかなという気がします。絵本という形式はインパクトがありますが、絵本の年代の子どもには難しいないようです(第一、代官がわからない!)。

あべ弘士さんの絵はとてもダイナミックで、色彩も美しく。眺めていたい1冊でもあります。
(えっこさん 40代・ママ 男の子13歳、女の子10歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


竹田津 実さんのその他の作品

ヒグマ / 森の診療所ものがたり〜カモの子がやってきた〜 / クマゲラ / キタリス・ウーと森のお医者さん / 恋文 ぼくときつねの物語 / 北国からの動物記(8) エゾリス

あべ 弘士さんのその他の作品

よあけ / つきのばんにん / 灰色グマのワーブ / 動物なぜなに質問箱 / オサム / ギザ耳ラグ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > タンチョウは悪代官か?

2021年11月の新刊&おすすめ絵本

タンチョウは悪代官か?

みんなの声(12人)

絵本の評価(3.85

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット