だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
かあさんねずみがおかゆをつくった―チェコのわらべうた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かあさんねずみがおかゆをつくった―チェコのわらべうた

  • 絵本
絵: ヘレナ・ズマトリーコバー
訳: いでひろこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「かあさんねずみがおかゆをつくった―チェコのわらべうた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1984年09月30日
ISBN: 9784834009880

読んであげるなら・ 3才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数: 32
サイズ: 18X25cm

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

チェコの代表的な画家のユーモラスで美しい絵にいろどられた、
口ずさめば思わず体を動かしたくなるような快いリズムとひびきの、楽しいわらべうた絵本。

ベストレビュー

歌うように読みましょう

チェコのわらべ歌が4つ入った本です。
どれもテンポが良く、弾んで歌うように読むと楽しいものになっています。
意味を深く考えてしまうと、いったい何を言いたいんだろうと悩んでしまいますが、単純に耳から入る言葉の流れを楽しんでしまえば、面白いと感じます。
我が家の次男は、少し「これ意味がわからない」と悩んでいるふしもありましたが、絵もスッキリとして楽しいので、全体的には面白がっていたようです。
これは、絶対に、声に出して読むことをお薦めします。
(金のりんごさん 40代・ママ 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ヘレナ・ズマトリーコバーさんのその他の作品

ぼくだって できるさ! / マルチンとナイフ / りんごのき



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

かあさんねずみがおかゆをつくった―チェコのわらべうた

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット