おさんぽ くろくま おさんぽ くろくま おさんぽ くろくまの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
ちょっとおとぼけ、いつもワクワク♪ 黒いくまのくろくまくんの絵本が誕生して、10周年を迎えました!
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
いのちのたべもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いのちのたべもの

  • 絵本
文: 中川 ひろたか
絵: 加藤 休ミ
出版社: おむすび舎

在庫あり

月曜から土曜朝は8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年04月19日
ISBN: 9784990951603

出版社からの紹介

<たいせつな「食」のことを伝える食育絵本>
おかあさんと スーパーに おかいもの。
きょうの ゆうごはんは、よせなべだって・・・
はくさい・とりにく・はまぐり・がんもどき・・・・
おてつだいのごほうびに、スナック菓子
いろんなたべものがあるけれど、
「ひとのからだは たべたものでできているの」
お母さんが話してくれた、たべもののこと。

いのちのたべもの

ベストレビュー

おいしそう!から

 
   まず、表紙の人参が強烈です!!
  そして中に出てくる白菜がまたおいしそう〜。
  いつも楽しく、ダジャレいっぱいの絵本を作る中川さんが
  食育絵本を作ったとあったので手に取りました。

    寄せ鍋を作るためにお母さんと買い物に行く、ぼく。
    具材を探しながら売り場を巡ります。
    「がんものどき」ってなんだろう・・・自ら湧いた疑問に
    答えを見つけたり、お母さんから袋詰めの時に「陸のたべものと
    海のたべもの」に分けてみてと言われたり。
    こうやって買い物をすれば、日常や子育てがもっと楽しくなる
    んだろうなぁ〜と思うヒントがありました。

   大事なことを伝えるために、文章が長く感じられるページも
  ありますが、それを堅苦しく感じさせなくしているのが食べ物の
  絵をかいたら日本一と思う加藤さんの描き出すクレヨン画なんだと
  思いました。
   
   この冬、鍋物をする前には必ず読みたい絵本です。
  そして、鍋をつつきながら、大事な食べ物の話を誰か
  (おとなでも子どもでも)としてみたくなる絵本だと思います。
   冬が来る前から、食べ物のことについて学ぶ機会に
  読み聞かせをしていこうとも思う絵本でした。
(さたちゃんさん 40代・ママ 男の子16歳、女の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 ひろたかさんのその他の作品

でんせつのじゃんけんバトル / まんまちゃんのボールがポン! / じめんのしたにはなにがある / 鈴木翼&福田翔の いないいないわお! / おうち / はじめての はじまり

加藤 休ミさんのその他の作品

てんぐ / おいしくたべる(こどものための実用シリーズ) / ぼーると ぼくと くも / ながしまのまんげつ / ケンガイにっ! / いっすんこじろう 妖怪キリナシ退治の巻



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

いのちのたべもの

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット