30000このすいか 30000このすいか 30000このすいかの試し読みができます!
作: あき びんご  出版社: くもん出版
ある夜のこと。30000このすいかが「食べられてはたまらん!」と畑から逃げ出した! すいかたちの脱走劇の結末はいかに!?
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
もしもママとはぐれたら……
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もしもママとはぐれたら……

作: カール・ノラック
絵: カトリーヌ・ピヌール
訳: 石津 ちひろ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「もしもママとはぐれたら……」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年09月
ISBN: 9784062830041

出版社からの紹介

子ぞうのクレオはママがだいすき。でも、もしもママとはぐれたら……!?
あまえんぼうのクレオとおっとりママのやりとりがほほえましい、“ママとぼく”のラブストーリー。

ベストレビュー

気づいたらママがいない!そんな時・・・?

 「ハムスターのロラ」シリーズの作者が描く幼いぞう・クレオのお話です。

子ぞうのクレオは、甘えん坊。
ママの姿が見えなくなると・・・・
『ママー!どこにいるの?どこにいっちゃったの?』
『ママ、かえってきて!』と、もう大変。

そんなクレオに、お母さんぞうが、
『ママのそばをはなれちゃだめよ。はぐれたらこまるでしょう?』
すると、クレオはちょぴり威張って、
『でも、だいじょうぶ。ぼくがママをみつけるから!』

クオレはどうやってママを見つけると思いますか・・。
その方法がと〜ってもキュートで可愛いのです。

おさるみたいに木に登ったり、ちょうちょうみたいにか〜るくなって飛んでいったり・・・。
お手紙を書いて風に飛ばしたり、雲を飛ばして合図を送ったり・・・・。
それはそれは、一生懸命。

何より愛らしいのは「ぼくのマーク」を残して置くこと!!
その「ぼくのマーク」が素敵なんです!!

イラストの色使いは全体に柔らかで、甘えん坊でやんちゃさんのクオレにぴったり。
男の子のお母さんは、特にまいっちゃいそうですよ。
(MAYUMIさん 40代・ママ 女の子22歳、女の子20歳、女の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


カール・ノラックさんのその他の作品

ぼくのおばあちゃんはスター / さいこうのおたんじょうび / しあわせのおくりもの / わたしのおじいちゃんはチャンピオン / わたしのママは まほうつかい / ぼくのパパは おおおとこ

石津 ちひろさんのその他の作品

なぞなぞアンデルセン / もしかしてオオカミ!? / 詩ってなあに? / ピピは いっとうしょう! / シンデレラ / ソフィアのとってもすてきなぼうし



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

もしもママとはぐれたら……

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット