宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ゆきのひのチムニーちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆきのひのチムニーちゃん

  • 絵本
作・絵: たんじあきこ
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ゆきのひのチムニーちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年02月
ISBN: 9784052023095

幼児〜小学生(低学年)

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

チムニーちゃんはとってもげんきな女の子。雪がつもってうれしいチムニーちゃんは、おやつのチョコレートを持って、おそとにかけだしていきました。チムニーちゃんは動物たちをさそって楽しく遊びます。冬にぴったりの楽しいお話。

ベストレビュー

やっぱり楽しいね!

チムニーちゃんは雪を見て大興奮!
早速お母さんからおやつのチョコをもらって
お外に遊びに出たよ♪

「わあ!まっしろだ!」
一緒に読んでた子どもたちも同じ台詞で思わず
クスッ♪と笑っちゃいました (^◇^)
雪遊びを始めたチムニーちゃん。
ん〜、とっても楽しそうだね〜o(*^▽^*)o〜♪
「あしあともつくんだね〜。わ〜、いいないいな!」
子どもたちの興奮も高まりました!

途中から、もりの動物たちも加わって
我が家の子どもたちの胸の高鳴りも収まらぬ様子♪
やっぱりいいね〜、たのしそうだね〜☆〜(ゝ。∂)

ラストには、子どもたちもチムニーちゃんとお約束!
「またあそぼうね。」

さむ〜い冬にまた読みたいね!
それまでまたね!チムニーちゃん♪
(かおりせんせいさん 30代・ママ 女の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

たんじあきこさんのその他の作品

セボンちゃん / さんどいっちにー / 紙芝居 たのしいクリスマスのじゅんび / ゆかいなちびっこモンスター / むかしむかしの魔女 / なでなで してね



【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

ゆきのひのチムニーちゃん

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット