あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
えほんを よんで、ローリーポーリー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

えほんを よんで、ローリーポーリー

  • 絵本
作: リリ・シャルトラン
絵: ロジェ
訳: 徳永 玲子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「えほんを よんで、ローリーポーリー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784591094501

5歳〜

出版社からの紹介

モンスターが絵本をひろったら・・・、おはなしに夢中になっちゃった! 読み聞かせにぴったり、ユーモアたっぷりの楽しい絵本。

ベストレビュー

3年生に読み聞かせ

モンスターが絵本にひかれていく姿が描かれています。

絵本を拾って、何かわからずなめてみたモンスター。
絵本という物を知り、自分で読みたいと思い、字を習うモンスター。
そして、みんなにも読んであげるモンスター。
最後に絵本を落とした女の子と一緒に絵本を読んでいるモンスターがほほえましかったです。

人とモンスターを結ぶ絵本とは何て素晴らしい物なんでしょう。
自分の子供もそうであってほしい姿だと思いました。

読み聞かせをしている私としては、ぜひ読み聞かせに使いたい本でもあり、3年生に読みました。
12分くらいの長さの本ですが、残念ながら途中子供達の集中が途切れる場もありました。(中だるみ?)
私としては、『それじゃあ、さかさまだよ。』がお約束で笑えました。
(たいふーかかさん 40代・ママ 男の子8歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


徳永 玲子さんのその他の作品

ラングリーのみみ / こいぬのベニー ぼくのいちばんだいすきなもの



たたかえ!じんるいのために!

えほんを よんで、ローリーポーリー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.15

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット