くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おおきなかしの木
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おおきなかしの木

  • 絵本
作: エリザベス・ローズ
絵: ジェラルド・ローズ
訳: ふしみみさを
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年10月
ISBN: 9784001108897

4.5歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

リスの口からこぼれ落ちた一粒のどんぐりが,やがて芽をだし,ゆっくりと成長していく.根元にはキツネやアナグマが住み,洞にはフウロウが巣をつくったり,追いはぎが宝をかくしたり.かしは,人びとの慕う大木となるが,ある夏,雷にうたれて燃えてしまう.──千年の年輪を刻んだ,あるかしの木の一生を物語る美しい絵本.

ベストレビュー

一つのドングリから始まって

このお話は、一粒のドングリが大きく大きく成長して町のみんなに愛される存在に成長するお話でした。大きくなる過程で、いろいろな人々の思い出の一部にこの木が残っていっている様子がとっても素敵なお話だと思いました。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

エリザベス・ローズさんのその他の作品

川のぼうけん / ウィンクルさんとかもめ

ジェラルド・ローズさんのその他の作品

トラのじゅうたんになりたかったトラ / それでもたまごはわれません / なんだこりゃたまご

ふしみ みさをさんのその他の作品

ソフィーのくだものばたけ / もりのたんじょうびパーティ / サーカスくまさん / ちびちっち / ひなげしのおうじ / あそぼう!はなのこたち



ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!

おおきなかしの木

みんなの声(5人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット