猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
つばさをもらったライオン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

つばさをもらったライオン

作・絵: クリス・コノヴァー
訳: 遠藤育枝
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年04月
ISBN: 9784593504886

課題図書すばこ

出版社からの紹介

金色のたてがみのレオ王には、ひとつ気になることがありました。北に住むオットー王の宮殿の壁に、なにやらふしぎな宝物がならんでいると言われていることです。そんなレオ王に、つばさをもった王子が生まれました。そのつばさで飛んでいった先で、生まれてはじめて本というものを読んでもらった王子は……。
本の可能性、そして言葉のたいせつさを伝えてくれる絵本。

ベストレビュー

本は誰とでも分け与える宝ものだ

レオ王はねこの国を治めている王さま
でも 自分の名前を書くことも読むこともできません
  
一方北に住むオットー王が持っているなにやら不思議な宝物のことが気になっていました
そんなレオ王に王子が生まれましたが翼をつけて生まれたのです

その王子がある日 たまたま吹いてきた風にのって 舞い上がったのです
木にぶつかり落ちてきたところが、なんと 北の国ののオットー王のところだったのです

そこには本がたくさんあって 翼を怪我した王子を助けてくれ、翼が治るまで本をたくさん読んでくれたのでした(貴重な体験です)

この出会いが 王子には貴重な体験でした!
出会いとは不思議なものです
産みの親と育ての親どちらも 子どもには大切だと言うことが解ります
 
ふくろうにも教えてもらい翼で上手に飛べるようになつた王子は     ある日 海を見てお父さんとお母さんのことを思い出します
そして 助けてくれたオットー王とふくろうに別れを告げて南の国へ帰るのです

レオ王の元に帰り抱きしめてくれたのでした。 父も母も哀しみの毎日を過ごしていたのです(親のありがたさですね)

王子はオットー王から教えてもらった事を守り 友達におはなしを読んで聞かせてあげるのです(学と言うことの大切さを知ることができました)
王子は、本というあたらしい宝物を知り   りっぱな王様になることでしょう
おまけの アルファベットのお話も 楽しいですね
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


遠藤 育枝さんのその他の作品

ごきげんなライオン すてきなたからもの / ごきげんなライオン ともだちはくまくん / ごきげんなライオン たのしい空のたび / ごきげんなライオン ともだちさがしに / クリスマスにはおひげがいっぱい!?ほんとのサンタさんの話  / 世界をかえた魚 タラの物語



お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

つばさをもらったライオン

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.83

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット