もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
つばさをもらったライオン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

つばさをもらったライオン

作・絵: クリス・コノヴァー
訳: 遠藤育枝
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年04月
ISBN: 9784593504886

出版社からの紹介

金色のたてがみのレオ王には、ひとつ気になることがありました。北に住むオットー王の宮殿の壁に、なにやらふしぎな宝物がならんでいると言われていることです。そんなレオ王に、つばさをもった王子が生まれました。そのつばさで飛んでいった先で、生まれてはじめて本というものを読んでもらった王子は……。
本の可能性、そして言葉のたいせつさを伝えてくれる絵本。

ベストレビュー

素晴らしい絵本

6歳長女と4歳次女に読みました。

この絵本私が読みたかったので借りたのですが、すごく良かったです。ライオンの王さまとお妃さまの間に生まれた王子はつばさを持って生まれてきました。でも、つばさの使い方がわからない…。そんな時に王子が飛ばされてしまって…。

お金があっても、翼があっても、それだけじゃダメなんです。知識がないと翼も使えない。とても大切なものを教えてもらいました。

この絵本を読んで、これからももっと絵本を読ませてあげたいと強く思うようになりました。今のところ小さなころからの読み聞かせに効果があるのかわかりませんが、いつかどこかで娘たちを助けてくれるといいな。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!

遠藤 育枝さんのその他の作品

ごきげんなライオン すてきなたからもの / ごきげんなライオン ともだちはくまくん / ごきげんなライオン たのしい空のたび / ごきげんなライオン ともだちさがしに / クリスマスにはおひげがいっぱい!?ほんとのサンタさんの話  / 世界をかえた魚 タラの物語



世界じゅうで翻訳され、読み継がれているロングセラー

つばさをもらったライオン

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.81

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット