宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
たまのりひめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たまのりひめ

作・絵: 牡丹靖佳
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「たまのりひめ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年10月

2才〜4才向き
こどものとも年少版 2006年10月号

出版社からの紹介

しゃなりしゃなりとお姫様が、たまのりしながらお供を連れてお散歩です。花の舞い散る不思議な空間を進むと、お姫様はぽっかり空いた穴に落ちてしまいました。ようやくはい出したお姫様は、どうなっているんでしょう? 現代美術の世界で活躍するアーティストが描く、摩訶不思議なお話。画面のあちこちに隠されたさまざまなイタズラを、発見する楽しさも味わえる絵本です。

ベストレビュー

面白い!

4歳と2歳の姉妹に読みました。独特の絵で面白いのかなあと思っていたんですが、読んでいくとリズムもいいし、面白い!!
この絵本は知り合いから頂いたのですが、ちゃんとした絵本としては販売されてないようなのがとても残念です。たまのりひめの最後に、姉妹と私で大爆笑。持っておきたい1冊です。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳、)

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

牡丹靖佳さんのその他の作品

ルソンバンの大奇術 / どろぼうのどろぼん / おうさまのおひっこし



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

たまのりひめ



全ページためしよみ
年齢別絵本セット