うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
自分で好きな香りがつくれちゃう「香りのワークブック」。お手紙に、そっと香りを添えてみませんか?
ソルビム2 お正月の晴れ着(男の子編)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ソルビム2 お正月の晴れ着(男の子編)

  • 絵本
作・絵: ぺ・ヒョンジュ
訳: ピョン・キジャ
出版社: らんか社 らんか社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「ソルビム2 お正月の晴れ着(男の子編)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年11月
ISBN: 9784883301638

関連書籍
ソルビム お正月の晴れ着


出版社からの紹介

 韓国・朝鮮の人々は、お正月になると、頭のてっぺんからつま先まで、身につけるものを新調します。
お正月を迎える晴れ着を、ソルビムといいます。この絵本の主人公は、かわいい男の子。ひとりでソルビムを着てみます。
パジにチョゴリ……、金箔を押した藍色のチョンボク。仕上げに虎の頭をまねたホゴンをかぶったら、
さあ、新年のごあいさつへ……。大好評の女の子編に続く弟版です。巻末に解説つき。

ベストレビュー

感動しました

以前”ソルビム”の女の子編を読み”男の子編もあったらいいな”とひそかに思っていたのでこの絵本を見た時は感動しました。この絵本からもお母さんやお父さん御爺ちゃんおばあちゃんがいかにこの主人公の男の子の事を大切に思っているかという事が”ソルビム”という着物から伝わってきました。一つ一つに気持ちを込めて意味を考えて着物をしつらえる家族の様子を思うととても感動し涙があふれました。韓国の素晴らしい伝統文化をとても分かりやすく伝えている素晴らし絵本だと思いました。ソルビムを着た人々であふれる時期に是非韓国を訪れたいと思いました。
(ぴょーん爺の娘さん 20代・ママ 女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ぺ・ヒョンジュさんのその他の作品

ソルビム お正月の晴れ着

ピョン・キジャさんのその他の作品

キジのかあさん / プルガサリ / ヨンイのビニールがさ / きょうはソンミのうちでキムチをつけるひ! / あめがふるひに… / いっしょにごはんたべよ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

ソルビム2 お正月の晴れ着(男の子編)

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット