もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
わたしはおにぎり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしはおにぎり

作・絵: 赤川 明
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「わたしはおにぎり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年04月
ISBN: 9784893257666

出版社からの紹介

知ってましたか?
おにぎりが実は悪い怪獣と戦う
正義の味方だったことを。
幼児にも楽しいナンセンスストーリー。
大人たちにも大うけの赤川明ワールド炸裂です。

ベストレビュー

子供が握ってはなさない!

図書館でゲラゲラ笑う我が子の声が聞こえてきました。
興奮さめやらぬ様子の子供は、目を腫らして
「これ借りるよ!」と言いました。

絵を見た第一印象で「絵が子供っぽくない?もっと
小さい子むけの絵本かもよ?どうしてもこれ?」と
オススメ図書を借りるつもりでいた私が聞くと
子供はこの本をしっかり握ってはなしませんでした。

「わたしは、おにぎり」のわたしと強い口調で
おにぎりが主張する事から始まって、怪獣と戦って
しまうなんて!そしてそんな強いおにぎりの最後に
待っていた事とは?! 読み聞かせした私も
ビックリ仰天し大笑いしている姿をみて「ほらみろ」と
言わんばかりの子供の得意顔がありました。

最後の作者紹介で、「あの」私達親子が大好きな
赤川先生の作品だったことに気付き納得。
子供はそれさえも気づいていたようでした。
いくつになっても楽しめる絵本です。
是非お子さんと一緒に楽しんで下さい。
(かわゆいゆいさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


赤川 明さんのその他の作品

かぁ〜っこいい! / おとなりはそら / みあげるとそら / パパのしっぽはきょうりゅうのしっぽ!? / おじさんとゆきじん / ヤカンのおかんとフトンのおとん



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

わたしはおにぎり

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット