話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ぞうのふうせんやさん

ぞうのふうせんやさん

作・絵: 安西 水丸
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

税込価格: ¥935

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2008年06月
ISBN: 9784774610979

出版社からの紹介

ふうせんやさんをしているぞうのところへ、お客さんがやってきます。かえるふうせん、はりねずみふうせん、うさぎちゃんふうせん、かぶとむしふうせん、しかふうせんと楽しい風船がでてきます。最後には全ての風船が出て、「だれの ふうせんか わかるかな」2、3歳ぐらいにぴったり。ゆったり心地よい、幸せな絵本!

ベストレビュー

ふうせんがほしくなります

娘には少し幼い絵本かな?とも思ったのですが私自身が小さい時に風船が大好きだったのでついつい読んじゃいました。よくお祭りでうさぎの形の風船が売られてほしかったことなど昔を思い出しながら。娘もその影響かというか小さい子は風船大好きですよね!この絵本ではいろいろな形の風船が登場します。ラストでは形あてクイズもあって楽しい絵本です。でもそうさんは鼻で風船を膨らましているのがすごく印象的でした。
(マオルーンさん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安西 水丸さんのその他の作品

青の時代 / りんごりんごりんごりんごりんごりんご / 安西水丸のどうぶつパシャパシャ / ふりかえりおじさん / 1年生からよめる日本の名作絵どうわ (1) 赤いろうそくと人魚 / がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ぞうのふうせんやさん

「絵本 チコちゃんに叱られる」シリーズ チコちゃんの「エピソード:ゼロ」のおはなし

ぞうのふうせんやさん

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.26

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット