しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ババールのどろぼうをさがせ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ババールのどろぼうをさがせ!

作・絵: ロラン・ド・ブリュノフ
訳: せな あいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年06月
ISBN: 9784566001619

31.8×22.8cm/32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

うつくしいセレストビル海岸で、のんびりと休日をすごしていたババールたち。ところが…ホテルからピアノがぬすまれた! ババールの犯人さがしがはじまったが…? 世界中の子どもたちの人気もの、ぞうのババールのたのしいお話。

ベストレビュー

遺留品

白昼堂々、ピアノを盗み出した泥棒。手がかりは、現場に落ちていた特徴のある手袋。
その手袋をたよりに犯人を追跡するお話です。
追跡する間も、クルマ、金の像が次々と盗まれ、なかなかハラハラする展開でした。
ババールは大きなゾウでありながら、力でねじ伏せるのではなく、いつも知恵を絞って解決します。ババールのお話のそういうところ、とてもいいなって思います。

途中登場した、モン・サン・ジョルジュという観光地。
娘は「あっ!モン・サン・ミシェル!!」。
確かに!!先日読んだフランスの本を覚えていたことにビックリ。
母も娘も、嬉しい発見でした♪
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ロラン・ド・ブリュノフさんのその他の作品

セラフィナせんちょうになる / キリンのセラフィナ / ババールとおちびのイザベル / ババールのたんじょうパーティー / Babar’s Yoga for Elephants (ババールのヨガ 洋書版) / アナトールさんのロバ

せな あいこさんのその他の作品

かわいがってくれるの、だあれ? / なんでもだっこ / ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?北極の氷はなぜとける / 数ってどこまでかぞえられる? / 女王さまのぼうし / おねがいパンダさん



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

ババールのどろぼうをさがせ!

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット