すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

しのべさんの公開ページ

しのべさんのプロフィール

ママ・30代・茨城県、女1歳

しのべさんの声

194件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う たまごのたべかた  掲載日:2012/3/29
いろいろたまご
いろいろたまご 作: 山岡 ひかる
出版社: くもん出版
たまごって色んな食べ方があるな〜と。
シンプルたまごかけごはん、目玉焼き、卵焼き。
焼く形が違うだけで、ふんいきやかける調味料も違うんです。
子供といっしょに確認するだけで、食べたくなっちゃう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人がよんでも面白い  掲載日:2012/3/28
漢字えほん
漢字えほん 作・絵: とだ こうしろう
出版社: 戸田デザイン研究室
象形文字にように、くずした絵から漢字を覚えられるかなと借りてみました。やっぱりまだ子供には無理で、大人の私が読んで為になった本です。
なるほど、これなら覚えられるかもしれない!
子供の隣で一緒に本を並べて読むにはちょうどいいようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 幻想的  掲載日:2012/3/28
うきわねこ
うきわねこ 作: 蜂飼 耳
絵: 牧野 千穂

出版社: ブロンズ新社
猫好きの娘に絵がかわいくて購入。
話は3歳にはちょっと大人です。
が、男の子だったら違うかも・・・
男同士の秘密の冒険、きっとなんとなくわかるのかな〜と
思いました。

うきわで空を散歩ってのが新しいというか、面白い。
絵自体もちょっと幻想的なタッチです。l
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ねこのたわむれ  掲載日:2012/3/27
にゃんにゃん
にゃんにゃん 作: せな けいこ
出版社: 福音館書店
ちぎりえのような線の優しさが魅力です。ねこがかわいいので娘は大好きみたいでよくせがんできます。
女の子のだっこで・ぎゃーとねこが叫ぶのは、そうだよねなんて妙にうなづいてしまったり。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色んな動詞  掲載日:2012/3/27
どうすればいいのかな?
どうすればいいのかな? 作: 渡辺 茂男
絵: 大友 康夫

出版社: 福音館書店
自分で着替えなどができるようになって、
かぶる・ぬぐ・はくなどの言葉が体の部分によって違うってことに気がつけます。
くまさんと一緒にトライできる利点が。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい どんぐりパン  掲載日:2012/3/27
どんぐりむらのぱんやさん
どんぐりむらのぱんやさん 作・絵: なかや みわ
出版社: 学研
パン好きの娘に読んであげました。
パンの作り方ものっているので、見ていて楽しいです。
意外なパンができて、なんだか食べてみたくなりますよ!
どんぐりに色んな種類があることにも驚きます(笑)
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい おもいだす  掲載日:2012/3/27
ママ
ママ 作: むろぞの くみ まなべ なほ
出版社: 主婦の友社
こどもに読むというよりは、ママに読んでもらいたい。
別に赤ちゃんのママというわけではなく、反抗期の子供にイライラしているママなんかにもいいと思う。
読みながら大変な子育てだからこそ宝物なんだなと改めて思いました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい あまやどり  掲載日:2012/3/27
はっぱのおうち
はっぱのおうち 作: 征矢 清
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
女の子が雨宿りしている場所に,虫も次々にあつまってきます。
みんなあつまればさみしくない!
女の子に表情も明るくなって、雨がやんだらさあ帰ろう!

絵のタッチがいいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 母と子  掲載日:2012/3/27
どうぶつのおかあさん
どうぶつのおかあさん 作: 小森 厚
絵: 藪内 正幸

出版社: 福音館書店
色んな動物の母と子の姿。
え!?こんなところくわえちゃうの??って動物もいたりして、面白いです。
絵がリアルなのに,目が優しいのは母だから?
動物園は怖いけど動物好きの娘によかったですよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ことばあそび  掲載日:2012/3/27
めのまどあけろ
めのまどあけろ 作: 谷川 俊太郎
絵: 長 新太

出版社: 福音館書店
言葉あそびの要素があり,文章自体は長いのですが聞いている子供にはなんだかここちいいのか
最後のページまでだまって聞いてくれました。
大人も読んでいて面白い本です。
絵のシンプルさに対して文章で魅せてくれる,いいバランスの本。
参考になりました。 0人

194件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

可愛いプリンちゃんのお話4作目は、お父さんとおでかけ♪

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット