ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)の試し読みができます!
文: マージョリー・W・シャーマット 絵: マーク・シーモント 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト開催中、たくさんのレビューお待ちしてます!
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
恐竜リトルホーンと巨大翼竜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

恐竜リトルホーンと巨大翼竜

  • 絵本
作・絵: 黒川みつひろ
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年09月
ISBN: 9784338101028

幼児から
31×22cm/39ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】「恐竜トリケラトプス」シリーズレビュー大賞発表!

出版社からの紹介

南をめざし草原を横切ろうとするトリケラトプスのむれに、空から巨大翼竜ケツァルコアトルスが襲いかかる。だが隠れ場所はない。トリケラトプスはどう戦うのか。

ベストレビュー

おとうさん、かっこいいな!

最初に読んだのは3歳のとき。
恐竜好きな息子でしたが、ビッグホーンが
弱っていく姿や、ケツァルコアトルスの
死骸がショックだったのか、顔がひきつって
1度読んだだけで、そこからよみたいという
ことはありませんでした。
4歳になってあらためて見せてみたところ
表紙をみた時点では、固まった表情でしたが
あれから他のトリケラトプスシリーズも
たくさん見て、親しみのほうが勝ったのか
理解力があがったのかはわかりませんが、
1度読んでみたら、その後何度も何度も
読んでと持ってくるようになりました。
家族を守る、強くて賢いビッグホーン!
頼もしいお父さんの姿に親としても
何度も読んであげたくなります。
しかし、ケツァルコアトルスの群れにとっても
リーダーは大切な存在で、誰かの
大切なお父さんなのかも、と思うと
きゅーっと苦しくなりました。
(こりこりこさん 30代・ママ 男の子4歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

黒川みつひろさんのその他の作品

恐竜トリケラトプスとアルゼンチノサウルス きょだいきょうりゅうとであうまき / トリケラトプスとそこなしのぬま アルバートサウルスとたたかうまき / もっと恐竜とあそぼう! / 恐竜トリケラトプスとテリジノサウルス / 恐竜とあそぼう! / 恐竜トリケラトプスとカルノタウルス にくしょくツノりゅうとたたかうまき



『こどものアトリエ』西巻茅子さんインタビュー

恐竜リトルホーンと巨大翼竜

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット