あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

恐竜リトルホーンと巨大翼竜」 みんなの声

恐竜リトルホーンと巨大翼竜 作・絵:黒川みつひろ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1992年09月
ISBN:9784338101028
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,478
みんなの声 総数 8
「恐竜リトルホーンと巨大翼竜」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おとうさん、かっこいいな!

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    最初に読んだのは3歳のとき。
    恐竜好きな息子でしたが、ビッグホーンが
    弱っていく姿や、ケツァルコアトルスの
    死骸がショックだったのか、顔がひきつって
    1度読んだだけで、そこからよみたいという
    ことはありませんでした。
    4歳になってあらためて見せてみたところ
    表紙をみた時点では、固まった表情でしたが
    あれから他のトリケラトプスシリーズも
    たくさん見て、親しみのほうが勝ったのか
    理解力があがったのかはわかりませんが、
    1度読んでみたら、その後何度も何度も
    読んでと持ってくるようになりました。
    家族を守る、強くて賢いビッグホーン!
    頼もしいお父さんの姿に親としても
    何度も読んであげたくなります。
    しかし、ケツァルコアトルスの群れにとっても
    リーダーは大切な存在で、誰かの
    大切なお父さんなのかも、と思うと
    きゅーっと苦しくなりました。

    掲載日:2016/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 翼竜は恐竜じゃないのね!!

    4歳の、最近恐竜ブームの息子と読みました。
    気に入ったようで、何度も読まされました。

    最近、息子はこのシリーズ絵本に夢中です。
    トリケラトプスの親子の物語仕立てになっているのですが、
    結構、時代やこうであろうと思われている恐竜象に忠実に描かれ、
    巻末には、大きなイラストつきのわかりやすい恐竜図解、
    至れりつくせりです。
    …翼竜は恐竜ではなかったのですね。
    ビッグホーン、よく頭を使って勝ち抜きましたね。
    実際のところ、トリケラトプスや恐竜たちは、
    どれくらい、知能があったのかな。

    掲載日:2015/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ビックホーンの名芝居!

    ケツァルコアトルス好きの息子が大興奮でした。
    恐竜好きの息子に促されるように毎度読まされ
    少々飽きてきた感のある私ですが
    いつも勇敢なビックホーンが熱射病にかかって倒れてしまい、、、
    みんなに注意してたくせにお前が1番にしんどなって
    どないすんねん!とツッこみをいれてたところ。。。
    なんとビックホーンのおしばいだったのですね
    まんまとだまされてました。
    さすが!ビックホーン!

    掲載日:2015/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作戦勝ち

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    翼竜との戦いということで,どんな戦いになるのか読む前からわくわくでした.
    空からあらわれたケツァルコアトルスの影はどても大きくて,迫力満点でした.ビッグホーンが弱ったときには,さすがに今回はやられてしまうのかと思いましたが,作戦だったとは.ビックホーンもなかなかやるなあと感心しました.やられちゃったケツァルコアトルスがなんだかかわいそうでした.
    解説のページも面白かったです.ケツァルコアトルスの体型を戦闘機と比べていて,きっと翼竜もかっこよく飛んでたんだろうなというのが想像できました.

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知恵比べ

    頭のいい翼竜のケツァルコアトルスと、ビッグホーンとの知恵比べって言うストーリーがとっても面白かったです!!うちの子は、ビッグホーンに本気で騙されていました!!死んだと思って、「かわいいそう〜」って言いながら見ていて泣きそうなのが、かわいかったです。

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがビッグホーン!

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    日照りの中、水を求めて歩くトリケラトプスに巨大翼竜が襲ってくるお話です。
    ケツァルコアトルスという翼竜の名前は今回初めて知りましたが、恐竜が詳しくなくても入り込める内容でなかなか楽しめました。
    話の中に恐竜の特長も描かれ楽しく学ぶ事もできます。

    今回群れのリーダー、ビッグホーンが大変な事に!
    私は先が読めちゃいましたが、子供たちは真剣な顔をしてお話を聞いていました。
    さすがリーダー!強いし、頭がいいですね!!

    掲載日:2009/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大迫力!

    恐竜大好きなうちの息子達が大好きな絵本です。
    シリーズもので、今回は草食恐竜のトリケラトプスの群れが
    南の草原を目指して進んでいると空から凶暴な翼竜、
    ケツァルコアトルスが襲い掛かってきて・・・

    トリケラトプスのリーダー ビッグホーンは本当に
    賢いな。と感心する今回の内容でした。
    トリケラトプスは本当に賢く強い草食恐竜だったそうです。
    毎回ハラハラするシーン有り、本当に面白い絵本です。
    今回も子供達がビッグホーンがどうなるかと
    心配して見ていました。
    ストーリーが面白く女の子でも楽しく見れると思います。

    掲載日:2008/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキさせてくれます

    恐竜大陸シリーズの2作目になります。
    タイトルに出てくる巨大翼竜とは、ケツァルコアトルスのこと。
    ケツァルコアトルスは、現在のハゲタカのような存在。
    新天地を求めて過酷な荒地を移動しているトリケラトプス達が弱って
    死んでいくのを待っているケツァルコアトルスと、トリケラトプス達の
    微妙な駆け引きがこの絵本の見どころになります。

    このシリーズの絵本は子供と一緒に何冊か読みましたが、その中でも
    かなりドキドキさせてくれる一冊だと思います。当時の恐竜もこんな駆け引きが
    あったんだろうなと思わせてくれました。

    余談ですが、息子は黒川さんの絵本を見ながら、恐竜の絵を書く練習をしています。
    大きめの絵の描写や色彩は、子供の目にはとても印象深いようです。

    掲載日:2008/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット