貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
はじめてのにほんちずえほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめてのにほんちずえほん

  • 絵本
絵: てづか あけみ
監修: 赤澤 豊
出版社: パイインターナショナル パイインターナショナルの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はじめてのにほんちずえほん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年12月
ISBN: 9784756241061

A4判変型・282×210mm・48ページ    ハードカバー

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

楽しい!かわいい!学べる!家族みんなで見たい地図絵本 見開きいっぱいの愉快でかわいいイラストとカラフルな色彩が、子どもの心を引きつける絵本。はじめて地図を見る子どもに、「地図っておもしろいね!」と興味を持たせるだけでなく、大人が読んでもためになる1冊です。本書前半は、日本の各地方・世界の各地域の特産、建造物、祭りなどを地図上に描き、一目で分かるようにビジュアル化しました。加えて日本版では有名な山や川の大きさくらべ、動物の生息地、食物の生産地なども紹介。世界版では、食文化や主食の違い、各国のおもしろい乗り物、時差などを、楽しく、分かりやすく教えます。


はじめてのにほんちずえほん

ベストレビュー

可愛いイラストでお気に入り☆

日本地図に興味を持ち始めた3歳後半に大活躍しました☆
にほんちずパズルを持っていてひとりでパズルができるようになり
全都道府県のなまえを覚えたので
どの県にはどんな特色があるのか子供に伝えるのにぴったりでした!
てづかあけみさんのイラストが娘も私もお気に入りなので
パズルをしながら○○ちほうのページを開き
「○○けんはおばあちゃんのいるところやで〜」
「わかやまけん、みかんおいしいんやで〜」
と教えてくれるようになりました☆
楽しく日本が学べる1冊です♪
(ふんわりうさぎさん 30代・ママ 女の子4歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


てづか あけみさんのその他の作品

写真で見る 星と伝説 春と夏の星 / ちずでぐるり!世界いっしゅうえほん / 写真で見る 星と伝説 秋と冬の星 / パノラマせかいりょこう / パノラマせかいのおしごと / はじめての なぜなにふしぎ えほん

赤澤 豊さんのその他の作品

はじめてのせかいちずえほん



映画『ゆずりは』試写会レポート

はじめてのにほんちずえほん

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット