おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
小学館あーとぶっく1・ゴッホの絵本
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小学館あーとぶっく1・ゴッホの絵本

  • 絵本

出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,440 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年06月
ISBN: 9784097271116

AB判/32頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ゴッホの傑作を楽しく鑑賞するための絵本

ゴッホの激しい感情表現である、渦を巻く独特のタッチに焦点をあて、お話を展開。ゴッホの絵をぬり絵にしたページもあります。アートに対する感覚を、親子でいっしょに楽しみながら養うことができます。

<編集者からのおすすめ情報>
「名画は、遊んでくれる」というキャッチコピーで1996年に刊行がはじまった画集絵本「小学館あーとぶっく」シリーズは、画家別13巻、『ひらめき美術館』3巻までそろい、発売から15年間で、累計発行部数70万部を超えるロングセラーになりました。
さらに、アートとの新しいふれあいを提案したシリーズとして、第47回小学館児童出版文化賞を受賞。結城昌子さんの、子どもたちにアートを広める長年の活動に対しては、2010年第50回久留島武彦文化賞が授与されました。
 お子様とアートの最初の出会いに最適なこのシリーズを是非お役立てください。

ベストレビュー

解説もとってもいい!

5歳の娘と読みました。
「ケイティ」のシリーズを読んでから、私と娘、そして10歳息子は今、
ちょっとした「ゴッホブーム」であります。

うずまきぐるぐる とあるように
確かにゴッホの絵は渦巻きが多く、
ページをめくってはうずまきを探し、
そして「あっこの絵はケイティにあったよね!」
「あっこの絵のお星様、ケイティが盗んだ?やつじゃん!」と
大盛り上がりの一冊でした。

私がこの絵本でいいなと思ったのは、
絵だけでなく、プチ解説?も各絵についているところ、
ゴッホは杉の木が好きだった、
ひまわりの絵は、友人ゴーギャンを歓迎するために描かれた、
ゴッホはカフェが好きではなかった、などなど、
絵と一緒にちょっとしたまめ知識も一緒だと、
さらに絵が楽しめますよ!

巻末の解説もとってもよかった。
大人が読んでも子供がよんでも楽しめる絵本で、
是非お勧めです!
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

小学館あーとぶっく1・ゴッホの絵本

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット