新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(Gakken)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

小学館あーとぶっく1・ゴッホの絵本

小学館あーとぶっく1・ゴッホの絵本

  • 絵本

出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,584

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1993年06月
ISBN: 9784097271116

AB判/32頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ゴッホの傑作を楽しく鑑賞するための絵本

ゴッホの激しい感情表現である、渦を巻く独特のタッチに焦点をあて、お話を展開。ゴッホの絵をぬり絵にしたページもあります。アートに対する感覚を、親子でいっしょに楽しみながら養うことができます。

<編集者からのおすすめ情報>
「名画は、遊んでくれる」というキャッチコピーで1996年に刊行がはじまった画集絵本「小学館あーとぶっく」シリーズは、画家別13巻、『ひらめき美術館』3巻までそろい、発売から15年間で、累計発行部数70万部を超えるロングセラーになりました。
さらに、アートとの新しいふれあいを提案したシリーズとして、第47回小学館児童出版文化賞を受賞。結城昌子さんの、子どもたちにアートを広める長年の活動に対しては、2010年第50回久留島武彦文化賞が授与されました。
 お子様とアートの最初の出会いに最適なこのシリーズを是非お役立てください。

ベストレビュー

端的でわかりやすい

同じシリーズの『モネの絵本』がよかったので、こちらも読みたいと思いました。
見るもの全てを「うずまき」に変えたゴッホ。確かに有名な「種まく人」も「自画像」もぐるぐるしています。鮮やかな色と力強いタッチに引き込まれました。
絵画をこんなにも端的にわかりやすく教えてくれる本は、なかなかないと思います。シリーズの他の画家バージョンも、いろいろ読んでみようと思います。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子14歳、男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > 小学館あーとぶっく1・ゴッホの絵本

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

小学館あーとぶっく1・ゴッホの絵本

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.8

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット