あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
あめふりあっくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あめふりあっくん

  • 絵本
作・絵: 浜田 桂子
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年02月
ISBN: 9784333023639

3歳から
24×21cm・32ページ

みどころ

保育園や幼稚園に慌しく子どもを預ける朝。
「いやだよう。ママが いっちゃったよう」
特に新しいお友達が増える春の時期になると、あちらこちらからこんな大きな泣き声が聞こえてきますよね。
あっくんもそのひとり。その泣き姿は何とも豪快です。
あっくんより小さなお友達から大きなお兄さんお姉さんまで、みんなが何とかしようとかまってきますが、
泣き声はかえって大きくなるばかり。
そのやりとりがまた本当に実際に目の前で見ているかと錯覚を覚えるくらい、リアルで微笑ましいのです。
子ども達の動き、言葉、表情まで・・・どうしてここまで描けちゃうのでしょうね!
そして、外には本当の雨が降ってきて・・・。

幼い子ども達にとって、家族と離れる瞬間はつらい時間。当然ですよね。それは家族にとっても同じ。
でも、子ども達は案外強いのです。保育園での様子を見ているとわかります。
そしてこの絵本には、子ども達のそんな生き生きとした姿で溢れています。
あっくんもきっと明日には誰かをなぐさめてあげたりしているんじゃないかな。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

あめふりあっくん

出版社からの紹介

「いやだよう。ママが いっちゃったよう」あっくんは泣きました。
お友達が つぎつぎ やって来ます。
雨もふってきました。あっくんの雨は、止むのでしょうか・・・

おひさま保育園の朝、ママと別れたあっくんは、寂しくて涙が止まりません。
そんなあっくんを、思い思いに元気づける保育園のお友達。
小さな励まし合いが、素敵な変化を起こします。

子どもたちのいきいきとした表情に出会えます。保育園生活が分かります。
朝、子どもに泣かれて困っているお母さんを助けます。

ベストレビュー

なきむしあっくん

園に通い始めた頃、我が子は泣きませんでしたが、

よその子は、毎朝泣いている子もいました。

お母さんも泣く子と離れなきゃいけないので、

毎朝つらそうでした。

このお話のあっくんもお母さんと離れた後

いつまでも泣いてます。

みんなは遊んでいるのに土間で靴も脱がず

ずっと泣いています。

まわりの子の奮闘ぶりを見てほしいです。

子どもはみんな優しいですね、そう思いました。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

浜田 桂子さんのその他の作品

わらう / あげます。 / おやおやじゅくへようこそ / 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? / わらう / てとてとてと て



入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

あめふりあっくん

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット