貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
あしたはうれしいうんどうかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あしたはうれしいうんどうかい

  • 絵本
作: いなつぐ かつら
絵: むかい ながまさ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あしたはうれしいうんどうかい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784323002101

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

あしたのうんどうかいのために、まいちゃんとおかあさんはうんどうぐつをあらいます。「あしたのかけっこ、はやくはしれますように。くつさん、よろしくね」。まいちゃんのおねがいをきいたくつたちは…。

ベストレビュー

是非、運動会の前日に・・・

転勤で引越しして、一ヶ月足らず。息子の幼稚園では、ミニ運動会が行われる。まだ、お友達に慣れていない不安と、どんな運動会なのか分からない不安が、小さな胸にいっぱい抱えているだろうと思い、何日か前に図書館で、楽しい運動会のお話の絵本を探しました。そして、運良く、こちらの絵本に出会えました。
不安な気持ちをわくわくする気持ちに変えてくれました。
お話的には、簡単ですが、内容がかわいらしいです。
靴が自然に走り出しちゃう、そんな夢のようなお話が良かったものかも知れません。
この本を読んだお陰で?、運動会がとっても楽しかったようです。
次は、秋の大運動会の前に読まなくちゃ。
(秀のママさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いなつぐ かつらさんのその他の作品

カメレオンのカメレくん / からすのゆうびんきょく / ゆきのひのくまさん

むかい ながまささんのその他の作品

あたし、アンバー・ブラウン! / みんなで まもった ひなどり / 地獄坂へまっしぐら! / おいらは ケネルキャット サスケ / きみの声がききたいよ! / のら犬ホットドッグ大かつやく



「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

あしたはうれしいうんどうかい

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット