だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
あたし、ピーカンちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あたし、ピーカンちゃん

作・絵: 大森 裕子
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年07月
ISBN: 9784774611242

出版社からの紹介

大人気絵本、「ぼく、あめふりお」の姉妹シリーズ。
今度の主役は100発100中のはれおんな、ピーカンちゃん!
サンサンようちえんに住んでいるてるてるぼうずのピーカンちゃんは
夏休みの間、園の畑で野菜のお世話をしようとはりきりますが、
なんだかトマトさんたちの元気がありません。

雨男のあめふりおと晴女のピーカンちゃんが出会ったら…???

ベストレビュー

夏にぴったり

明るくておてんばで、ちょっと生意気そうで。
でも何だか憎めない可愛いキャラクター。
そんな印象がする、主人公のピーカンちゃん。

ピンク色の体や、ハート型のサングラスをつけた見た目もキュート♪

おひさま大好きなピーカンちゃん。
だけど あめふりお君が来たら、ポツポツと雨が降ってきて・・・。
最初はふりお君と雨を楽しんでいたピーカンちゃんだけど
おひさまと会えないのは嫌!!

それを自分のせいだと思う ふりお君は
「ごめん」と言って去ってしまう・・・。
(ふりお君が行くところ、いつでもどこでも雨が降ってしまうから)

そんなストーリー。


なんで あたし、あんなこといっちゃったんだろう・・・。
そんなつもりじゃ なかったんだけど・・・。


ふりお君がいなくなってしまった後の
ピーカンちゃんのこの気持ち、私にもわかる。
喧嘩の後とか、私も何度も何度も同じ気持ちになったことあるもの(;^ω^)

この作品は、色鉛筆で描かれているのかな?
(違っていたらごめんなさい)
ふりお君やピーカンちゃんのような
キャラクターたちはとってもキュートだし、
多くの場面で描かれているトマトの苗は
丁寧に書き込まれていて、ついついじっくり見てしまう。

お天気が変化することによって、
葉っぱやトマトの色が変わっていくのも
こだわりなのかな♪
細かなところまで、よく考えられていて良いなぁ。
大森さんのイラストは、とても魅力的^^

青空の下、つやつやでまっかっかになったミニトマトを
ピーカンちゃんが見上げる場面がとくに好き。
空の水色、白い雲、赤いトマト、葉の緑。
鮮やかで、とってもキレイだと思うから。


そして最後のページ。

ピーカンちゃんが持って行った
ミニトマトを食べたふりお君が言います。
「これ、おひさまの あじがするね」

それを聞いたピーカンちゃんは思うのです。

うん、でもね・・・
あたしには、あめの あじがするよ。


胸がキューンとなる、とても素敵なラストシーンでした。
夏にぴったりの作品です。
(ぷうさんのはちみつさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


大森 裕子さんのその他の作品

おすしのずかん / チュンとカァのじゃんけんぽん! / なにができるでしょーか? / だじゃれ王国 なぞなぞ動物園 / なにからできているでしょーか? / ユッキーとダルマン



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

あたし、ピーカンちゃん

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット