ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
ゆうたくんとしょうぼうしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆうたくんとしょうぼうしゃ

  • 絵本
作: なかえ よしを
絵: 大久保 宏昭
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ゆうたくんとしょうぼうしゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年
ISBN: 9784876920754

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ベストレビュー

おばあさんに会えてよかったね

ゆうたくんは飼っている犬のベスを毎日散歩に連れて行きます。
消防署の前に来ると毎日声をかけてくれるおばあさんがいるの。そのおばあさんは住んでいるアパートが火事になり怪我をしてしまって近くの病院に運ばれました。そのことを知らないゆうたくんはいつも声をかけてくれるおばあさんがいないので心配になりました。それを見ていた消防士さんが消防訓練の日にゆうたくんを誘い梯子車に乗せてあげたのです。そこでゆうたくんをのせた梯子車の向かった先はおばあさんが入院している病院。梯子はゆうたくんを乗せておばあさんが入院する一番上の階までのびていきました。そして二人は会うことができたのでした。
子供にとって消防車に乗ることは夢のようなことだと思います。この絵本はそんな子供心をわくわくさせるお話しだと思いました。実は私も子供の頃に消防訓練で消防車の梯子に乗ったことがあるのです。その話をしたら息子の目はキラキラと輝いていました。
(たまっこさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

なかえ よしをさんのその他の作品

こころの絵本 The Picture Book of Cocoro / ねずみくんとおばけ / ちっちゃな ねずみくん / ねずみくんのチョッキ コラボソングCDつき絵本 / 【40周年記念限定販売】ねずみくんのGIFTBOX / ねずみくんの小さな恋の絵本(2冊セット)

大久保 宏昭さんのその他の作品

ねこのおんがくしつたんけん 音楽室 / おとをあらわすことば / まじょとタイムマシン



「いのち」の意味を考えさせてくれる絵本

ゆうたくんとしょうぼうしゃ

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.9

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット