ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
どれがぼくのおうちになるのかな?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どれがぼくのおうちになるのかな?

作・絵: ロン・マリス
訳: はら しょう
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「どれがぼくのおうちになるのかな?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1983年
ISBN: 9784752040460

ベストレビュー

家探しのかえるくんがおもしろい

かえるくんが色んな穴を見つけて家にしようとするのだけれどなかなか家にできなくてあちこち冒険するので楽しい。
(えら呼吸さん 30代・ママ 女の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ロン・マリスさんのその他の作品

どこにいくの、くまくん

はら しょうさんのその他の作品

じろり じろり どうしてけんかになるの? / いまはだめ / るすばんをしたオルリック / どろぼうとおんどりこぞう



ハッピーなおやすみのえほん!

どれがぼくのおうちになるのかな?

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット